サウンドアーツ、レコーディング・スタジオのサウンド・システムを全面リニューアル

NEWS by 編集部 2012/01/31

120131_soundarts-main

東京・自由が丘のレコーディング・スタジオ「サウンドアーツ」のStudio-1のサウンド・システムが、この1月に全面リニューアルされた。

「サウンドアーツ」は昨年にStudio-2とStudio-3をリニューアルしたばかり。これに続いてリニューアルされたStudio-1には、メイン・コンソールとして「Solid State Logic AWS 948」を、サブ・コンソールとして「api 512C ×10ch+550A 550B 560 EQ+Fader Controller」を導入。またアウトボードには「Prism Sound MMA-4XR 4ch H/A」、「VINTECH Audio X73i×2」を取り入れ、コンソールと各モジュールをリンクするケーブルにはすべてBelden製を採用した。

このリニューアルには「デジタル化が進む現代だからこそ温もりのある音を届けたい」という想いが込められているとのこと。詳細はサウンドアーツ公式サイト内の次のページで確認できる。

関連リンク

TUNECORE JAPAN