プロ・ミュージシャンによる自作エフェクター講座 11/5にサウンドスタジオノア駒沢店で開催

NEWS by 編集部 2011/10/14

111014_effector_kouza-main

ギタリストのENDO氏(GEEKS)と、ベーシストの河辺真氏(smorgas)の2人が講師を務める「自作エフェクター講座」が、11月5日(土)にサウンドスタジオノア駒沢店で開催される。

製作するエフェクターはオーバードライブ。授業料は、エフェクター作成キット等も含めて10,500円。工具等の用意はいらず、手ぶらで参加できる。定員制なので、参加希望者はサウンドスタジオノア駒沢店に早めのお問い合わせを。

プロミュージシャンが伝授! 自作エフェクター講座

  • 日時:2011年11月5日(土) 第1部/14:00〜 第2部/18:00〜
  • 会場:サウンドスタジオノア駒沢店 7階ミーティングスタジオ
    (東京都世田谷区上馬4-2-7 上馬ノアビル)
  • 講師:ENDO、河辺真
  • 授業料:10,500円 ※エフェクター作成キット、ハンダ代、パーツ代等、すべて込みの料金
  • 定員:30名
  • 問い合わせ:サウンドスタジオノア駒沢店(電話:03-5433-5711)
  • 詳細:http://www.studionoah.jp/news/all/2011/11/post_121.html

ENDO プロフィール

東京生まれ東京育ちカレー大好き、ロックバンド「GEEKS」のボーカル&ギタリスト。幼少頃より医学の道を志すが小学生のうちに断念。15歳の時、小学校時代に自分の家来だった白井君がカッコよくアコギを弾く姿に嫉妬してギターを始めるが、コードのFが抑えられず数週間で断念。その後順調に非行に走り、ミュージシャンとして様々なキャリアを経験。2005年には持ち前の電子工作好きが功を奏し、自身のハンドメイド音響機材ブランド「BLACKEND」を立ち上げ、国内外多くのミュージシャンのサウンドメイキングに携わるようになった。著書『ド素人のためのオリジナル・エフェクター製作』が絶好調大ベストセラーであるが、億万長者には程遠い。

河辺真 プロフィール

smorgas、ERSKIN、MARS EURYTHMICSなどのバンド活動を経て、DAITAやniccoなど、ライブサポートやレコーディングに幅広く活動するベーシスト。豊かな音楽性と確かな演奏力が持ち味。ノアミュージックスクールや国立音楽院などでベース講師も務め、『ベース・マガジン』をはじめ教則本の執筆なども多数。自作エフェクターを駆使する機材オタクで、楽器や機材に関する知識も豊富。2010年よりオリジナルメンバーによるsmorgasが再始動した。

TUNECORE JAPAN