山下洋輔、結成20年越えのニューヨーク・トリオを率いて10/22に横浜でライブ

NEWS by 編集部 2011/10/13

111012_YosukeYamashitaNYtrio-main

日本を代表するジャズ・ピアニスト山下洋輔がニューヨーク・トリオを率い、10月22日(土)、モーション・ブルー・ヨコハマでライブを行う。

ニューヨーク・トリオは1988年、現在と同じメンバーによって結成された。その後の1990年代、2000年代も活動を続け、今年2月には金子飛鳥ストリングスを迎えた新譜『ディライトフル・コントラスト』を発表している。

今回のモーション・ブルー・ヨコハマには、山下、セシル・マクビー(ベース)、フェローン・アクラフ(ドラムス)の3人で出演する。結成20年を越えたトリオによる白熱のステージを期待しよう。

山下洋輔 ニューヨーク・トリオ公演

2011年10月22日(土)

  • 会場:モーション・ブルー・ヨコハマ(横浜市中区新港1-1-2   横浜赤レンガ倉庫2号館3F)
  • 時間:
    1st open_4:00pm / showtime_5:30pm
    2nd open_7:00pm / showtimes_8:30pm
  • 出演:山下洋輔(p)、セシル・マクビー(b)、フェローン・アクラフ(ds)
  • チャージ:6,000円
  • 予約・問い合わせ:モーション・ブルー・ヨコハマ
    (電話:045-226-1919/11:00am~10:00pm)
  • ライブの詳細:http://www.motionblue.co.jp/schedule/#1639

山下洋輔 プロフィール

1942年東京都生まれ。高校時代からプロとして活動を始め、’62年国立音楽大学に入学。’69年山下洋輔トリオを結成、フリー・フォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与える。’83年に解散し、その後はソロをはじめ、オーケストラや和太鼓など様々な音楽とのコラボレーションや、山下洋輔スペシャル・ビッグバンド結成など意欲的な活動を続ける、世界で活躍するピアニストである。ニューヨーク・トリオは’88年現在のメンバーで結成。以降ニューヨークをはじめ世界各地で活動し、結成23年目となる今年2月には金子飛鳥率いるストリングスを迎えたニュー・アルバム『DELIGHTFUL CONTRAST』をリリースした。

TUNECORE JAPAN