中島ノブユキによるシスター・スレッジのカバー曲をリミックスしたアナログ盤『Thinking of you EP』

NEWS by 編集部 2011/09/28

110928-thinkingofyou

6月に発売した中島ノブユキのアルバム『pianona』に収録された、Sister Sledge(シスター・スレッジ)の『Thinking of you』カバーのリミックスが、アナログ12インチでリリースされる。

『Thinking of you』は、70~80年代の4姉妹ダンス・ミュージック・グループであるシスター・スレッジが79年に発売したアルバム「We Are Family」に収録されている楽曲だ。中島ノブユキによるカバーは原曲の暖かな雰囲気を活かしつつも、しっとりとしたピアノ/ギターサウンドが心地よく耳に残り、落ち着きを感じさせる曲となっている。
この楽曲のリミックスを収録した「Thinking of you EP」には、中島ノブユキによる「pianona」収録バージョンと、メロウ・ビートが効いたセルフ・リミックス「Thinking of you (NN’s Dreamy Mix)」、そして選曲ユニット”真っ青”による涼やかなエレクトロニック・ダブ・リミックス「Thinking of you (真っ青 remix)」が収められている。

Thinking of you EP

中島ノブユキ

価格:1,470円
発売予定日:10月初旬

フォーマット:アナログ12インチ(国内盤)
BBR-A-6026
レーベル:BEAMS RECORDS
問い合わせ:BEAMS RECORDS(03-3746-0789)

Side A

  1. Thinking of you(NN’s Dreamy Mix)
  2. Thinking of you(NN’s Dreamy Track)
    Remixed by 中島ノブユキ
  3. Thinking of you(Original Version)
    Vocal:森 俊二
    Guitar:石井マサユキ
    Piano:中島ノブユキ

Side B

  1. Thinking of you(真っ青 remix)
  2. Thinking of you(真っ青 remix inst.)
    Remixed by 真っ青

中島ノブユキ (なかじまのぶゆき)

1105-nakajima-photo

ピアニストとしては勿論の事、時に作・編曲家としてエレガントかつスリリングなアンサンブルを構築し、映画音楽~JAZZ~POPS~広告音楽~ク ラシック 等様々なフィールドで展開。編曲家として菊地成孔、UA、ゴンチチ、沖仁、高木正勝、CALMらの作品に携わる。またピアニストとして畠山美由紀、ジェー ン・バーキン、高田漣、原田知世らと共演。2010年タップダンサー熊谷和徳と東京フィルハーモニー交響楽団が共演する「REVOLUCION」に参加 (音楽監修/作曲、オーケストレーション)。映画「人間失格」、アニメーション「たまゆら」の音楽を担当。ソロアルバムとして『エテパルマ』(06) 『パッサカイユ』(07)『メランコリア』(10)を発表。2009年より月例ピアノ演奏会 “pianona” をフクモリにて開催中。2011年6月発表のコラボレーションアルバム『pianona』をプロデュース(持田香織、森俊二、武田カオリ、高田漣、北村聡 らが参加)。近年は完全即興と作曲との稜線を行くピアノソロによる演奏活動も行っている。日本大学藝術学部で教鞭を執る。

真っ青

真っ青3-300x300-thumb-200x200-25527

クラブのみならず、ファッションショーやホテル、ショップ、カフェなど、およそ音楽と触れ合うことが出来る空間すべてに良質な選曲を提供してきた山 崎真央(gm projects / AKICHI RECORDS)、鶴谷聡平(NEWPORT)、青野賢一(BEAMS RECORDS)の3人が結成したユニット「真っ青」。20年以上のDJキャリアに裏付けされたスキル、レコード・CDショップのバイヤー経験がもたらす 豊潤な音楽的バックグラウンド、そしてアート、文学、映画などにも精通する卓越したセンスから生まれるそのサウンドは、過去、現在、未来に連なる様々な心情を呼び起こし、聴くものの目前に景色を描き出すものである。

関連リンク

TUNECORE JAPAN