清水靖晃&サキソフォネッツの公演、12/10に東京・三鷹で開催

NEWS by 編集部 2011/09/21

110921_ShimizuYasuaki-main

サキソフォン5本編成による清水靖晃&サキソフォネッツの公演が、12月10日(土)に東京・三鷹の三鷹市芸術文化センターで行われる。

公演のタイトルは『zig-BACH-zag-PENTA〜バッハと5音音階のシマウマ』。当日は、J.S.バッハの「無伴奏チェロ組曲」「フーガの技法」と、清水靖晃&サキソフォネッツのアルバム『ペンタトニカ』内の楽曲および5音音階作品の新作が交互に演奏される。

この交互演奏の試みは清水の考案によるもので、2005年のパリ公演を皮切りに、国内はもちろん海外でも披露され、好評を博してきた。今回は特に「フーガの技法」が加えられ、5音音階作品の新作も発表される上、1.8秒(500Hz満席時)という長い残響時間をもつ「風のホール」の特徴を生かし、完全アコースティックで演奏される。

ホール自体を楽器として鳴らす清水ならではの音響空間と、さらに深化したサキソフォネッツの音楽が堪能できそうだ。

zig-BACH-zag-PENTA 清水靖晃&サキソフォネッツ 東京・三鷹公演

  • 日時:2011年12月10日(土) 開場 17:30 開演 18:00
  • 会場:三鷹市芸術文化センター・風のホール(東京都三鷹市上連雀6-12-14)
  • チケット:全席指定 一般 4,000円 / 学生 2,000円
  • 予約:
    • [電話] 三鷹市芸術文化センター電話予約チケットカウンター(0422-47-5122)
      ※10:00-19:00 / 月曜休館
    • [インターネット] https://mitaka-art.jp/ticket
  • 主催:公益財団法人 三鷹市芸術文化振興財団

関連リンク

TUNECORE JAPAN