国立音楽院がギターとドラムの塗装講座の生徒を募集中

NEWS by 編集部 2011/08/22

110818_KMA_kouza-main

国立音楽院のギタークラフト・リペア科とドラムカスタマイザー科が、9月3日(土)と4日(日)に、楽器の塗装をテーマとした講座を開講する。同校では現在その生徒を募集している。

講師を務めるのは、国立音楽院でギタークラフト及びドラムカスタム塗装の実習を担当している矢部正人氏。矢部氏は過去二十数年間にわたって楽器の製造に関わってきた人物だ。

参加費は無料。楽器製作の仕事を目指している人や国立音楽院への入学を検討している人は、ぜひこの機会を利用してみよう。

国立音楽院 塗装実習講座

ギタークラフト・リペア塗装 – 9月3日(土) 11:00〜17:00

ドラムカスタマイザー塗装 – 9月4日(日)10:30〜14:30

TUNECORE JAPAN