ドラム・チューニング&メンテ法セミナー、7/16(土)島村楽器新宿店にて開催

NEWS by 編集部 2011/07/06

今年1月、リットーミュージックより発売された『ドラム・チューニング&メインテナンス・ブック』のセミナーが、7月16日14:00~/17:00~に開催される。同書の監修者であるドラム専門会社「NASH 」の田中邦明と伊藤直樹を講師に迎え、ドラマーが気になるチューニングと機材の効果的なケア、メンテ法について多方向からレクチャーしていく。

現場のプロが教える
ドラム・チューニング&メインテナンス・セミナー

  • 日時:7月16日(土)
    第1回 14:00~
    第2回 17:00~
    ※2回とも同内容
  • 場所:島村楽器新宿店 店内特設ブース
    東京都新宿区歌舞伎町1-30-1 西武新宿ペペ6F
    http://www.shimamura.co.jp/shinjuku/index.php 
     
    大きな地図で見る
  • 参加費:無料
  • 問い合わせ・予約:
    島村楽器新宿店 担当: 鈴木/金子
    03-3207-7770

 

1107-mente-seminar-1.jpg

リズム&ドラム・マガジン
ドラム・チューニング&メインテナンス・ブック

著者:西本 勲(著)、NASH 田中邦明・伊藤直樹(監修)

定価:1,890 円

本書の詳細を見る(リットーミュージック)

Amazonで購入する 
インプレスダイレクトで購入する

 

田中邦明

1980 年代より楽器レンタル会社に所属し、宇崎竜童、萩原健一などのコンサート・スタッフとして楽器のサポートを行う。
竜童組のLA レコーディングでドラム・ドクターことロス・ガーフィールドに出会い、日本でのドラム専門会社の必要性を感じたことが発端となって1992 年にNASHを設立。
以降、様々なプレイヤーやスタッフ、メーカーの理解と協力により現在に至る。

伊藤直樹

ドラマー/パーカッショニストとして、セッションを中心に数多くのライブ/レコーディングに参加。
その一方で、ドラム・テクニシャンとしても幅広いアーティストに関わり、特にレコーディング時のサウンド作りには定評がある。
2005 年からNASH に所属し、チューニングはもとよりメインテナンス/カスタマイズにも力を注いでいる。

TUNECORE JAPAN