GROOVE的フジロックの過ごし方。〜Day 1〜

NEWS by 編集部 2011/07/28

毎年恒例の”GROOVE的フジロックの過ごし方”。ステージの行き来に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみて下さい。

■7/29(Fri)

green_c.jpg

前夜祭から前乗りしている人もいるかも知れないが、それぞれの交通手段で朝から会場へ。会場に着いたら、まずはGREEN STAGEへ行き、主宰者のあいさつとともにはじまるDAM DOM GOD(11:00)を。メインステージの1発目はとにかく盛り上がる!

クラブ系のアクトが多く出演する夜のステージのことを考えると、昼間はとにかく”ゆったりと”過ごしたい。そのままGREEN STAGEで椅子に座り込み、THE VACCINES(12:30)を後方で観戦。WHITE STAGEへ移動しながら”ところ天国”で食事を取り、サニーデイ・サービス(14:10)へ。もしくは”OASIS”で食事を取り、RED MARQUEEのTHE PAINS OF BEING PURE AT HEART(13:55) へ。迷ったときは無理なステージ移動をせず、思い切って捨てる覚悟も忘れずに!

この後はWHITE STAGEのTHE NEW MASTERSOUNDS(15:40)で極上のファンクを楽しみたいところ。ORANGE COURTのLITTLE TEMPO(15:20)も気持ちが良いこと間違いないだろう。雨が降っていたら、屋根付きのステージRED MARQUEEのGRUFF RHYS(15:10)で踊るのも良し。

ここからは、ゆっくりと音楽に乗る時間に。ORANGE COURTのAFRICAN HEAD CHARGE(17:20)でドープなUKダブ→WHITE STAGEのLEE SCRATCH PERRY with MAD PROFESSOR(18:50)でレゲエ/ダブを堪能。

ここで”朝まで踊りたい!”という気合いの入った上級者は、一度テントやホテルで休憩するのも良いかもしれない。まだまだ元気な人は、WHITE STAGEのCSS(20:30)→FIELD OF HEAVENのWIDESPREAD PANIC(21:00)で夜の部を待つ。

夜はORANGE COURTの名物オールナイトフジで、DJ HELL(00:30)やDARREN EMERSON(01:45)らベテラン勢を堪能。はたまたRED MARQUEEのPLANET GROOVEで、SBTRKT(00:00)やJAMIE XX(02:15)ら新鋭のプロデューサー陣のビートでダンス。

ゲートの外にあるCRYSTAL PALACE TENTもクラブと化すので、思いっきり踊り終えたシメに立ち寄って欲しい。今年もラーメンの屋台が出ているはず

TUNECORE JAPAN