鳥山雄司と溝口肇が銀座で一夜のライヴ 「世界の車窓から」「The Song of Life」などを共演!

NEWS by 編集部 2011/06/07

110607_toriyama_mizoguchi-main

ギタリスト、作曲家、プロデューサーとして多彩な活動を続けている鳥山雄司が、幅広いジャンルで活躍しているチェリストの溝口肇を迎え、2011年6月23日(木)に東京・銀座のヤマハホールで一夜限りのライヴを行う。

公演のタイトルは「鳥山雄司 featuring 溝口 肇」。予定されている曲目は、溝口肇の「世界の車窓から」(テレビ朝日系『世界の車窓から』テーマ曲)や、鳥山雄司の「The Song of Life」(TBS系『世界遺産』テーマ曲)など。リズム体は鳥越啓介(ベース)と大儀見元(パーカッション)が務める。この一期一会の豪華コラボレーションは見逃せない!

鳥山雄司 featuring 溝口 肇

  • 日時:2011年6月23日(木) 開場18:30 開演19:00
  • 会場:ヤマハホール(東京都中央区銀座7-9-14)
  • 料金:5,000円(全席指定)
  • 出演:鳥山雄司(ギター)、溝口肇(チェロ)、鳥越啓介(ベース)、大儀見元(パーカッション)
  • 公演詳細:http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/hall/eventdetail_4685.html

TUNECORE JAPAN