【5.31.tue】石森管楽器 創業60周年 プレミアムライブ The “New Vintage” × EQ ~ Osamu Koike plays the Wood Stone Tenor Saxophone ~

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2011/05/24

eq_2010_title

日本を代表するJAZZ界のスーパーグループ”EQ”が遂に石森管楽器に初登場!! 石森管楽器創業60周年の記念イベントとして、今回のライブはWood Stone Tenor Saxophone”New Vintage”を愛用の小池修氏が、2本を持ち替えながら演奏するというこれまでにないスタイルで進行します! もちろん小池修氏以外の豪華メンバー、納浩一(B)、青柳誠(Pf)、大坂昌彦(Ds)各氏の超絶アンサンブルも乞うご期待!!

石森管楽器 創業60周年 プレミアムライブ

The “New Vintage” × EQ~ Osamu Koike plays the Wood Stone Tenor Saxophone ~

■日時:2011/5/31(火) 開場 19:00 開演 19:45

■場所:石森管楽器 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-20-23(03-3360-4970)

■料金:予約(一般)¥2000(石森メンバーズ)¥1500

※当日は上記金額に¥500アップ ※1ドリンクオーダー制

■出演者:小池修(Ts)、納浩一(B)、青柳誠(Pf)、大坂昌彦(Ds)

EQ●Sax小池修、Piano青柳誠、Bass納浩一、Drums大坂昌彦の4人のスーパーミュージシャンが、 これまでのジャズシーンを変革したいと言う思いで集合。各メンバーとも人気投票、楽器各パートで第一位に選ばれるような、人気実力の優秀なミュージシャン達です。『EQ(=The Earth Quartet)』は、全員がリーダーであり,全員が楽曲(オリジナル)を持ち寄り、ハイクオリティなバンドパフォーマンスを目指し前進し続けるバンドです。JAZZの大地に根を張った、一本の大樹を目指すクァルテット。アコースティックを大事にしながら、自分たちのオリジナルなサウンドを追究し続ける表現者たちです。2003年「The Earth Quartet」でデビュー。同年、「SUNSET JAZZ FESTIVAL in HUIS TEN BOSH 」に出演。2004年2nd アルバム「Imperfect Completeness」をリリース。Swing Journal誌のゴールドディスクに選定される。「東京 JAZZ」「上海ジャズフェスティバル出演。2005年3rd アルバム「third report」をリリース。2006年4thアルバム「SUMMER TIME LIVE」をリリース。EQ初の全曲スタンダードからなるダイレクトレコーディング2枚組のライブアルバム。2007年5th アルバム「HEADLINE」を発売。ハードコアなストレートアヘッド・ジャズの香りを残しつつも、よりグルービーでファンキーな、あるいはポップでダン サブルなテイストを加えた新展開のオリジナル作品群。そして2010年8月発売の NEW ALBUM はEQ 「NOW &THEN」BLUES ALLEY JAPANでのLIVEより 渾身のNEW SONGS,そしてORIGINALのBEST SELECTIONの2枚組。大盤振る舞いの17曲!ALTERED LABELより発売です。

 EQの公式HPはこちら

TUNECORE JAPAN