「ギター・マガジン・フェスティバル」いよいよ5/1(日)に開催! Char、高中正義ほか国内のスーパーギタリストが集結

NEWS by 編集部 2011/04/28

国内のトップ・ギタリストたちが集結する夢のライブ・イベント「ギター・マガジン・フェスティバル」が、2011年5月1日(日)にTOKYO DOME CITY HALLで開催される。出演するのは、Char、高中正義、渡辺香津美&小沼ようすけジャズ・ギター・デュオ、松原正樹×野呂一生、渡辺香津美JAZZ回帰トリオ、ダージリン(Dr.kyOn&佐橋佳幸)という錚々たる面々。日本国内で過去に開催されたいかなるロック・フェスやジャズ・フェスにおいても、これほどの大物ギタリストたちが一堂に会した例はなかったはず。ギター・ファンにとって長く記憶に残るイベントとなるだろう。

開催迫る! チケット残りわずか!

http://www.rittor-music.co.jp/gmf/「ギター・マガジン・フェスティバル」の開催日は2011年5月1日(日)。チケットは、アリーナ指定席に特典も付いた「プレミアムシート」(10,000円)と「一般指定席」(8,500円)の2種類だが、「プレミアムシート」はすでに売り切れており、「一般指定席」も残りわずかとなっている。チケットの申し込みは以下のプレイガイドで受け付けているので、お早めに。

チャーと高中正義からのメッセージ

「ギター・マガジン・フェスティバル」に対し、Charと高中正義から動画メッセージが寄せられた。2人とも小型のギターを弾きながら、楽しいコメントをくれた。

▼Char

▼高中正義

タイムテーブル

当日のタイムテーブルは次のとおり。約6時間のイベントだが30分間の休憩が2回あるので、最後まで無理なく楽しめるはず。

15:00 高中正義
16:10 渡辺香津美&小沼ようすけジャズギター・デュオ
16:40 休憩(30分)
17:10 ダージリン[Dr.kyOn&佐橋佳幸]
17:50 松原正樹 × 野呂一生
18:50 休憩(30分)
19:20 渡辺香津美JAZZ回帰トリオ
20:10 Char

会場イベント

当日の会場では、ライブ以外に下記のイベントも開催される。

チャリティ・オークション

オークションにかけられるのは、PRS Guitarsの提供によるSE Custom Semi-HollowSE Singlecut Korina。出演者のサインも入れられるので、大変貴重な2本となる。落札金は東日本大震災の被災地に全額寄付される。

各メーカー出展ブース&ギター展示

エントランスには、ハイエンド・ギターがずらりと並んだ「ギターの壁」が設置される。ふだんはお目にかかれない限定品やレアなギターが多数見つかるはずだ。

山野楽器、コルグ、セミーモズレー(モズライト)、ローランド、ティアックは、それぞれブースで参加する。この会場で初めてお披露目される新製品もある。試奏も大歓迎なので、ライブの休憩時間にはぜひ足を運んでほしい。

オリジナル・グッズの販売

リットーミュージックのブースでは、各種フェスオリジナル・グッズが販売される。Tシャツ、キーホルダー、ピックなど、この会場でしか手に入らないものなので、記念品はここで探そう。またこのブースでは、『ギター・マガジン』の最新号やバックナンバー、ギター関連本、DVDも購入できる。

その他の詳細は、ギター・マガジン・フェスティバル2011 特設ページで確認を。それでは会場でお会いしましょう!

ギター・マガジン・フェスティバル

  • 日時:2011年5月1日(日)14:00 OPEN/15:00 START
  • 会場:TOKYO DOME CITY HALL(東京都文京区後楽1-3-61) ※旧JCBホール
  • 出演:
    • 高中正義
    • Char
    • 渡辺香津美&小沼ようすけジャズ・ギター・デュオ
    • 松原正樹×野呂一生
    • 渡辺香津美JAZZ回帰トリオ
    • ダージリン(Dr.kyOn&佐橋佳幸)
  • チケット:

ギター・マガジン30周年記念ブック

ギター・マガジン特別編集、創刊30周年記念本。
この一冊でギター・シーンの30年がひと目でわかる!

2011年5月6日発売/1,500円

インプレスダイレクトで購入
Amazonで購入

TUNECORE JAPAN