「ふるさと」「春の小川」も収録、東北関東大震災の支援CDを南澤大介がリリース

NEWS by 編集部 2011/04/08

110408-inori-main

作曲家の南澤大介が、3月11日に発生した東北関東大震災の被災地支援CD「いのり ~guitar」を発売した。ソロ・ギター・スタイルでオリジナル曲の「いのり」のほか、尋常小学唱歌「ふるさと」「春の小川」「朧月夜」、そして未発表の5曲を収録。
専用ウェブショップから購入することで、全額が被災地支援のために寄付される。

いのり ~guitar/南澤大介

Big South Valley Music(2011)¥1,000

  1. いのり(オリジナル)
  2. 春の小川(尋常小学唱歌)
  3. 再会(オリジナル)
  4. 川の生命よ永遠に(モンゴル民謡)
  5. Interlude ~マウナケア山(オリジナル)
  6. 朧月夜(尋常小学唱歌)
  7. 惑星(オリジナル)
  8. Song for 501(オリジナル)
  9. ふるさと(尋常小学唱歌)

また、ピアノ・ソロやアンサンブル曲を収録した「いのり ~ensemble」も発売中。

南澤大介

1966年12月3日生。作・編曲家として、プラネタリウムなどのサウンドトラック制作を中心に活動中。近作に、NHK教育TV「しらべてゴー!」(作曲)、フジTV「ブザービート」(ギター演奏)など。高校時代にギターの弾き語りをはじめ、のちソロ・ギター・スタイルの音楽に傾倒。TVドラマ「愛という名のもとに」サウンドトラック(1992年/作曲:日向敏文)への参加がプロギタリストとしてのデビュー。ギター1本でロックやポップスの名曲を演奏した、CD付き楽譜集「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(リットーミュージック社刊)が累計35万部を突破(2010年現在)し、楽譜としては異例のベストセラーを続けている。

http://www.bsvmusic.com/

TUNECORE JAPAN