被災地の子供たちにリコーダーとピアニカを届けるプロジェクト

NEWS by 編集部 2011/04/11

110410_onsenmura-main

東日本大震災の被災地の子供たちにリコーダーとピアニカを届けるプロジェクト「楽器を被災地の子供たちに!」が、西東京市のインディーズ音楽レーベル「ユメミノ音泉村」が中心となって開始された。

このプロジェクトは、一般から集めたソプラノ・リコーダーとソプラノ・ピアニカを、ユメミノ音泉村から福島県いわき市教育委員会を通じて、現地の子供たちに手渡しするというものだ。

楽器の集積は、西武新宿線沿線の楽器店やFM局、カルチャー・スクール、神社など8カ所で行う。郵送も可能だ。

楽器は新品のものが望ましいが、中古の場合は主催者側で煮沸消毒や再塗装、パーツ交換などを行う。また楽器を入れる手作りの袋も募集している。

概要は下記のとおり。詳細は公式ページで確認を。

楽器を被災地の子供たちに!

募集しているもの

  • ソプラノ・リコーダー
  • ソプラノ・ピアニカ
  • 手作りの袋状入れ物

※できれば新品

集積場所

郵送の際の宛先

〒189-0013 東村山市栄町2-16-18 B1
ジャンクションミュージック

※送料は郵送する側の自己負担

問い合わせ先

ユメミノ音泉村
電話:080-5182-3911
eメール:mail@onsenmura.net
担当:木村

「楽器を被災地の子供たちに!」公式ページ

http://www.onsenmura.net/gakki.htm

TUNECORE JAPAN