阿部海太郎とトウヤマタケオ「2台のピアノによる演奏会」4/29に開催

NEWS by 編集部 2011/03/30

abe-toyama-flyer-main

独自の音楽世界をもつ2人の音楽家、阿部海太郎とトウヤマタケオがピアノを舞台に繰り広げる連弾コンサート「2台のピアノによる演奏会」の第3弾が4月29日(祝)に行われる。会場は名建築家、フランク・ロイド・ライトが設計した「自由学園明日館」。

2年ぶりということもあり、阿部・トウヤマ両氏とも、共演に関して期待感を表明している本公演。特別な場所で生まれる特別な時間を体験してみてはいかがだろうか。

THEATRE MUSICA presents
トウヤマタケオ × 阿部海太郎「2台のピアノによる演奏会」第三弾

  • 日時:2011年4月29日(金・祝)start 19:00 / open18:30
  • 会場:自由学園明日館・講堂
    (豊島区西池袋2-31-3/tel.03-3971-7535)
  • 出演:トウヤマタケオ、阿部海太郎
  • 料金:前売¥3,500/当日¥4,000
  • 予約・お問い合わせ:theatremusica@gmail.com
  • 予約時の必要事項:件名を「2台のピアノによる演奏会」として、本文に(1)お名前 (2)予約人数 (3)電話番号を明記の上、メールにてお申し込みください。
    *メールでのご予約、お問い合わせには、必ず返信をいたします。3日経っても返信がない場合は、メールエラーなどが考えられますので、お手数ですが再度ご連絡くださいますようお願いいたします。
  • イベント詳細を見る(THEATRE MUSICA):http://theatremusica.com/2011/03/post_65.html#more

 

110330-musica-toyama.jpgトウヤマタケオ

音楽家。反ヴィルトゥオーソ的な室内楽作品を多く創作。現在までに5枚のオリジナルCDアルバムとDVDを1枚リリース。そのうち「hello 88」「etudes」の2タイトルはドイツの老舗エレクトロニカレーベル、Karaoke-Kalk より再リリースされている。ライブ形態はピアノソロからフルート、マリンバなどを加えたカルテット、そして最大11人編成によるトウヤマタケオ楽団とさま ざま。またピアノ奏者としての客演やアレンジャーとしても活動。主な録音・ライブ参加アーティストは、EGO-RAPPIN’、中納良恵、高木正勝、 SAKEROCK、mama!milk等。2009年には画家nakabanのアートアニメーション「der meteor」(noble)の音楽全編を担当。油彩画の温かさと相まった珠玉の楽曲は各方面から高い評価を得る。トウヤマタケオ楽団の最新音源は、親子 で歌えるジブリ映画主題歌カバー集「KIDS ジブリ」(mojito)。昨年ピアノソロ作品集「waltz in March」をリリース。
www.takeotoyama.info/

Photo:Syasinger-Z

110330-musica-umi.jpg阿部海太郎 Umitaro ABE

1978年生まれ。作曲家。幼い頃よりピアノ、ヴァイオリン、太鼓など様々な楽器に親しみ、自作を演奏する。東京藝術大学と同大学院、パリ第八大学第三課程にて音楽学を専攻。作曲は独学で、実験映画や舞台などへの音楽制作を行い学生生活を過ごす。
05年にパリ留学から帰国後、シアタープロダクツのファッションショーや、D-BROSの映像作品の音楽を制作。07年に1stアルバム『パリ・フィーユ・デュ・カルヴェール通り6番地』を、08年に2ndアルバム『SOUNDTRACK FOR D-BROS』を発表。
現在は演奏活動のほか、蜷川幸雄演出のシェイクスピア作品、花王ソフィーナボーテのCF音楽など、舞台、映画、CFなどの音楽制作も手がけている。
www.umitaroabe.com/

Photo:Takashi Homma

TUNECORE JAPAN