音楽の力で日本を支援するWebサイト「SOUL AID:music for japan」

NEWS by 編集部 2011/03/30

icon_a

東北大震災とそれに伴うさまざまな被害や問題を受け、音楽の力で日本を支援するWebサイト「SOUL AID:music for japan」がベルリンで立ち上げられました。

東北大震災とそれに伴うさまざまな被害や問題を受け、音楽の力で日本を支援するWebサイト「SOUL AID:music for japan」を立ち上げました。

http://soulaid.org

アーティストたちに楽曲を”寄付”してもらい、それをメッセージとともに公開し、無料でシェアするというシンプルなプラットフォームです。

このサイトの最大の目的は日本の音楽ファンの方々に、日本でも人気の高いアーティストたちの心のこもった音楽と真摯な想いを届けることで、心理的・精神的にサポートし、元気を出してもらうことです。

二次的な目的は、この音楽の交流を通して国際的な音楽コミュニティに募金を呼びかけ、深刻な被害に苦しんでいる方々のための支援活動に少しでも金銭的な貢献をすることです。募金はJustGivingを介して、全額を現在気仙沼市を中心に活動を展開している災害支援NGO、Civic Forceに寄付します。

現在サイトにはThomas Fehlmann、Alexkid、International Feel、Nico Purman、Barker & Baumecker、Charles Webster、DJ Cosmo、Miss Kittinによって提供された8曲がアップされていますが、今後さらに増えていきます。

詳しい情報は、サイトの説明ページをご覧ください。
ご意見、ご質問はこちらまで:

浅沼優子/SOUL AID
soulaid.org@gmail.com

TUNECORE JAPAN