子供ばんどが23年の時を経てオリジナル・メンバーで再始動

NEWS by 編集部 2011/02/18

1988年の活動休止から23年目となる今年、子供ばんどがオリジナル・メンバーで突如復活し、彼らの原点であるヤマハのステージでライブを行う。

※追記(2011年2月21日):本記事の公開時、会場を「ヤマハホール」としておりましたが、正しくは「ヤマハ銀座スタジオ」でした。なお住所は同一です。

子供ばんどのレコード・デビューは1980年。きっかけとなったのは、その前年に開催されたヤマハ主催のバンド・コンテスト『イースト・ウエスト』でのグランプリ受賞だ。プロへの登竜門として当時最も影響力の強かったこのコンテストでの栄冠が、彼らの快進撃の始まりだった。

その『イースト・ウエスト』から32年を経た今年、子供ばんどが、当時のメンバーである、うじきつよし(ギター)、谷平こういち(ギター)、湯川トーベン(ベース)、やまとゆう(ドラムス)という顔ぶれで、突如再始動することとなった。その初のライブがヤマハ銀座スタジオで行われる。『イースト・ウエスト』と同じ”ヤマハのステージ”だ。

怒濤のハード・ロック・サウンドは健在か? うじきと谷平のギターは昔のままか? あの日本語の「サマータイム・ブルース」は聞けるのか? 今もたくさん笑わせてくれるか?など、往年のファンにとっては興味津々の再始動だろう。

子供ばんど・永久凍土解凍SHOWCASE!
〜32年の年月を飛び越え、再び旅立ちの地ヤマハから〜

  • 日時:2011年4月19日(火) 開場18:30 開演19:00
  • 会場:ヤマハ銀座スタジオ(東京都中央区銀座7-9-14)
  • 料金:一般4,000円(全席スタンディング)
  • 出演:子供ばんど
  • 問い合わせ:ヤマハコンサート事務局(03-3572-7000)※10時~17時/平日のみ
  • 公演詳細:http://www.yamaha.co.jp/yamahaginza/studio/eventdetail_4504.html

TUNECORE JAPAN