ブルーノート東京LIVE情報【3月2日〜3月3日】カーク・ウェイラム

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2011/02/21

specialpickup_2

先日の第53回グラミー賞で「最優秀ゴスペル・ソング賞」を受賞したカーク・ウェイラムが(sax)ブルーノート東京に登場!

映画『ボディーガード』主題歌に使われたホイットニー・ヒューストン「オールウェイズ・ラブ・ユー」のサックス・ソロでも知られる、大人気テナーマン”カーク・ウェイラム”。情感あふれるサックス・プレイで音楽シーンをリードし続ける彼が、近年のライフワークといえるゴスペル・プロジェクトブルーノート東京に登場します。心を揺さぶるワン&オンリーの音色をお楽しみください。

◎カーク・ウェイラム-The Gospel According to Jazz-

日時:2011 3.2wed.-3.3thu.

[1st]Open5:30p.m. Start7:00p.m.

[2nd]Open8:45p.m. Start9:30p.m.

場所:ブルーノート東京

出演者:カーク・ウェイラム(サックス)、ジョン・ストッダート(キーボード)、ケヴィン・ターナー(ギター)、ブレイロン・レイシー(ベース)、マーカス・フィニー(ドラムス) 

チケット:料金/空席状況などはブルーノート東京のHPへ

●2.28mon.-3.1tue.はコットンクラブに出演します!

TUNECORE JAPAN