林正樹STEWMAHNの1stアルバム発売記念ライブ、3/4に南青山で開催

NEWS by 編集部 2011/02/14

ピアニスト林正樹が率いるカルテット「林正樹 STEWMAHN」が、3月4日(金)に東京・南青山のMANDALAでライブを行う。

「林正樹 STEWMAHN」は、人気ピアニストの林正樹、あらゆる吹奏楽器を操るアンディ・ベヴァン、邦楽界にも精通する打楽器奏者の堀越彰、クラシックからクラブミュージックまで幅広い音楽を網羅するコントラバスの西嶋徹の4人が集まり、2001年に結成されたカルテットだ。

今回のライブは、3月14日にリリースされる彼らのファースト・アルバム『Crossmodal』の発売を記念して行われるもの。アルバムの曲を一足先に聞くチャンスであり、結成10年目の節目のライブでもある。ファンは見逃せない!

林正樹STEWMAHN 1stCD「Crossmodal」発売記念ライブ

  • 日時:2011年3月4日(金) 開場18:30 開演19:30
  • 会場:南青山MANDALA(東京都港区南青山3-2-2 MRビル)
  • 出演:林正樹(Piano)、アンディ・ベヴァン(Sax, Flute, Dideridoo)、西嶋徹(Contrabass)、堀越彰(Drums)
  • 料金:3,800円
  • 問い合わせ:南青山MANDALA(03-5474-0411)

Crossmodal / 林正樹 STEWMAHN

発売日:2011年3月14日
発売元:AIRPLANE LABEL
価格:2,500円

アマゾンで購入する

TUNECORE JAPAN