若手女性トランペッター、高澤綾さんのライブ情報

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2011/01/12

profile-2-2

女性のみで編成されたビッグバンド”Lady Angel107″のメンバーとして、サクブラvol.17に登場してくれた高澤綾(tp)さんが、自身のクインテットを率いて六本木のAlifeに出演! 実力派女性プレイヤーの活躍が目立つ近年のジャズ界、注目のひとりでもある彼女の演奏をぜひ生で体験してみてください。2ステージ制なのでお仕事帰りにもちょうどいいですね♪

1/17(月)高澤綾クインテット

場所:六本木Alfie

時間:open 19:00/start 1st 20:00 2nd 21:45

チャージ:¥3675

出演者:高澤綾(tp)西口明宏(ts)石田衛(p)本川悠平(b)柴田亮(d)

高澤綾(たかざわ・あや)●10月29日生まれ。A型。5歳よりピアノ、10歳よりトランペットを始める。国立音楽大学に入学、東京交響楽団主席トランペット奏者熊谷仁士氏師事の下、研鑽を積む。各部門成績優秀者を対象とした管打部会主催の演奏会に抜擢 され、国立音楽大学同調会主催の新人演奏会にも出演を 果たすなど、優秀な成績で卒業する。クラシックのみならず在学中より「ニュータイド・ジャズ・オーケストラ」に所属し、「山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト」 では入賞を果たすなど幅広く活動、卒業後は観月ありさのサポートメンバーとしてミュージックステーション に出演するなど、様々なサポート活動やレコーディングに参加。中でも、女性ブラスユニット「東京ブラススタイル」ではジャズCDとして異例の 10万枚を越えるセールスを記録、2005年フジテレビ721「ライブ・レターズ」 や2008年Music Air「MUSIC ENGINE」へのTV出演をはじめ、雑誌や ラジオなど活動の幅を広げ、2009年NY国連本部にて行われた 「世界人口基金表彰式典」では独奏を務め、各国大使より好評を博した。現在は自己のリーダーバンドを中心としたジャズのコンボ編成での演奏活動 をメインに音楽活動を展開、2010年「jazz JAPAN」誌に「注目の ニュー・スター」として取り上げられる。「鈴木直樹 & SWING ACE ORCHESTRA」「Funk Orchestra T.P.O.」 などのビッグバンドなどにも在籍し、ジャズシンガーCHARITOを 迎えたビッグバンドでのアルバムが今冬リリースされるなど 精力的に活動、演奏活動の傍ら吹奏楽やビッグバンドの指導、 個人レッスンにも力を入れている。

TUNECORE JAPAN