名曲「ワイルドシング」の作者、チップ・テイラーが初来日

NEWS by 編集部 2010/12/17

トロッグスによるヒットや、ジミ・ヘンドリクスによるカバー、映画『メジャーリーグ』など知られる曲「Wild Thing」の作者であるシンガーソングライター、チップ・テイラーが、2011年1月に初来日し5都市でライブを行う。

チップ・テイラー自身はボーカルとギターを担当。これにヴァン・モリソンの初期のギタリストとして有名なジョン・プラタニアと、24歳の美人フィドラー、ケンドル・カーソンを加えたシンプルなトリオ編成によるライブとなる。日本では知る人ぞ知るといった存在のチップだが、曲の良さは折り紙付き。もちろんジョン・プラタニアのギターも聴きどころだ。

日程と会場は次のとおり。詳細はトムス・キャビンのサイトで確認を。

Chip Taylor Japan Tour 2011

TUNECORE JAPAN