鈴木茂がストラトキャスターを語るイベント、来年1月にG-CLUB渋谷で開催

NEWS by 編集部 2010/12/10

鈴木茂がフェンダー・ストラトキャスターについて語るトーク&サウンド・デモンストレーション・イベント「鈴木茂 ストラトキャスター・トーク」が、2011年1月21日(金)に、G-CLUB渋谷4階のストラトキャスター専門店「The Plastic Sound」で開催される。

はっぴいえんどやティン・パン・アレイの時代から現在まで、その絶妙なギター・サウンドで多くの音楽ファンを魅了してきた鈴木茂氏。このイベントでは、氏が長年愛用してきたフェンダー・ストラトキャスターの魅力から使用アンプ、エフェクター、さらには自身が演奏する音楽とサウンドに対するこだわりまでを、本人が徹底的に語る。

鈴木茂の音楽に憧れてストラトを手にしたものの、肝心のあのトーンを出すことはできなかったアマチュア・ギタリストは多いはず。往年のファンにとっては、氏のサウンド作りの秘密を知る絶好の機会になりそうだ。

入場料は無料だが、メールまたは電話で事前の申し込みが必要なので、参加希望者は早めの問い合わせを。

鈴木茂 ストラトキャスター・トーク

  • 会場:G-CLUB渋谷 4階 ストラトキャスター専門店「The Plastic Sound」(東京・渋谷)
  • 日時:2011年1月21日(金)PM7:00〜
  • 入場料:無料(申し込み制)
  • 問い合わせ・申し込み:
    G-CLUB渋谷
    4階 ストラトキャスター専門店「The Plastic Sound」
    [tel] 03-3462-0261
    [e-mail] g-shibuya@kurosawagakki.com
    (担当:川島、佐藤)

鈴木茂 略歴

1970年代より、はっぴいえんど、ティン・パン・アレイ、そして自己のバンド、ハックルバックなどで活躍。日本を代表するロックギタリストのひとりと評され、日本のスライドギターの第一人者としても知られる。スタジオワークでは松任谷由美、沢田研二、井上陽水、ゆず、福山雅治らのレコーディングに参加。

TUNECORE JAPAN