トーク・イベント〜2011年の音楽サバイバル

NEWS by 編集部 2010/12/07

Twitter/USTREAM時代のミュージシャンの生き方をとらえた2冊の書籍をベースに、2011年の音楽家の生き方を考えるトーク・イベントを、津田大介+牧村憲一の両氏を迎えて開催します

2010年に始まった新しい音楽の流れ……自力での音楽配信やUSTREAM中継などを総括した実践ムック『ネットとライブで自分の曲を売る方法』(リットーミュージック)と新書『未来型サバイバル音楽論』(中公新書ラクレ)とを踏まえ、来たる2011年に音楽家は何をしていくべきか? 両書の提起した問題と、両書発刊以降の動きを押さえつつ、今後音楽家がサバイバルしていくために「2011年にしていくべきこと」を著者・編者が語ります。

内容(予定)

  • 2009〜2010年に起こったこと
  • 坂本龍一ツアーUSTREAMの意義と成果、これからの課題
  • 「ニューミドルマン」の担い手は?
  • 「1人=1レーベル」とサンレコ・レーベル
  • クラウド化と音楽活動のあり方
  • ……ほか

申し込み、イベント詳細はOpenCUをご覧ください。

※定員に達しましたので、会場参加応募の受付は停止させていただきました。(12/8付記)

当日のUstream中継(および後日のアーカイブ配信)もございますので、
そちらもご覧いただけます。(12/9付記)

▼OpenCU on Ustream▼

http://www.ustream.tv/channel/opencu-ustream


津田大介+牧村憲一×Sound & Recording Magazine『2011年の音楽サバイバル』
日時:2010年12月17日(金) 19:30-21:00(19:10開場)
会場:loftwork セミナールーム東京都渋谷区道玄坂1-22-7道玄坂ピア8F 定員:60名(先着順/応募多数の場合、立ち見になる場合もございますのであらかじめご了承ください)
出演:津田大介(メディアジャーナリスト) 、牧村憲一(音楽プロデューサー)
モデレーター:松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン編集部)
主催:OpenCU中公新書ラクレサウンド&レコーディング・マガジン
参加費:無料 事前登録:OpenCUのWebページで出席申込みをしてください
こちらでOpenCUにメンバー登録(無料)した後、「出席する」を指定してください
備考:会場で両書および関連書籍等の販売を行います

TUNECORE JAPAN