HAKASE-SUNとYOSSYのレアな共演もあるライブ「夢の鍵盤ナイト」

NEWS by 編集部 2010/12/17

2011年2月4日、東京都港区西麻布の「新世界」にて、ライブ企画「夢の鍵盤ナイト」が開催される。

「夢の鍵盤ナイト」の出演者は、フィッシュマンズやリトルテンポ、ソロ活動などで日本オリジナルのレゲエ・ミュージックを生み出してきたHAKASE-SUN(キーボード)と、DETERMINATIONSおよびBUSH OF GHOSTSのメンバーとして活躍したYOSSY(キーボード)とicchie(トロンボーン)の2人によるユニット、YOSSY LITTLE NOISE WEAVERの2組。

当日は、HAKASE-SUNはソロ、YOSSY LITTLE NOISE WEAVERはドラマーの菅沼雄太を加えてのライブとなる。加えて、HAKASE-SUNとYOSSYのキーボーディスト同士のレアなセッションも予定されており、鍵盤ファンには刺激的なイベントになりそうだ。

夢の鍵盤ナイト

  • 公演日:2011年2月4日(金) 開場19:00/開演20:00
  • 会場:新世界(東京都港区西麻布1-8-4 三保谷硝子 B1F)
  • 出演:
    HAKASE-SUN (key) from リトルテンポ/Solo-Set
    YOSSY LITTLE NOISE WEAVER/YOSSY(key ,vo)、icchie(tb)、菅沼雄太(ds)
  • チケット:前売り予約2,800円/当日予約3,500円 ※限定100名 ※いずれもドリンク別
  • 予約・問い合わせ:新世界(03-5772-6767)
  • 「夢の鍵盤ナイト」詳細(新世界)
HAKASE-SUN  プロフィール
 
1990年フィッシュマンズに加入、その後95年にLITTLE TEMPOに加入。2000年代にオルガン・ソロインストアルバムを6枚、ベスト・アルバムを1枚リリース。

08年発表の「人のセックスを笑うな」サントラ盤と、武田カオリの歌う収録曲「Angel」で一躍、その名を馳せた。国内屈指のレゲエ・キーボーディストとして、各方面で活躍している。

現在は川上つよしと彼のムードメイカーズでの活動や、bonobos のサポート、また女性シンガー Coba-U の音楽プロデュースなど。2011 年には待望の新作アルバムを予定している。

YOSSY LITTLE NOISE WEAVER  プロフィール
 
DETERMINATIONSおよびBUSH OF GHOSTSのメンバーとして活躍したYOSSY(キーボード・ヴォーカル)とicchie(トロンボーン・フルート・トランペット)の2人によるユニット。

2005年にゲストヴォーカルに中納良恵(EGO-WRAPPIN’)を迎え、幻想的な印象の1st.アルバム『PRECIOUS FEEL』(BUS-RECORDS)、2007年には、よりエレクトロニカ色の強い2枚目のアルバム『WOVEN』(spiral records”farlove”)をリリース。そして、2010年3月3日にニューアルバム『VOLCANO』をリリース。全面バンドサウンドで、YOSSYがヴォーカルをとり、NEW WAVEの香りのするPOPな作品となった。

トリオのライブでは、3人だけで出す音を自分たちでも楽しみながら、アコースティックでHAPPYなサウンドを展開中。
 

TUNECORE JAPAN