Universal Audio社が、Avid Pro ToolsシステムのRTASデベロッパーに

NEWS by 編集部 2010/11/12

Universal Audio社は、サンフランシスコで開催された第129回AESショーにて、同社がAvid Pro ToolsシステムのRTASプラグインデベロッパーになったことを発表した。

このニュースは、Universal Audio社の国内代理店である株式会社フックアップのサイトで報じられている。

それによると、Universal AudioのUADプラグインのユーザーの中には、すでに多くのPro Toolsユーザーがいるとのこと。そして「今回の発表により、これらの皆さんが今後も安心してUAD-2をお使いいただけることが約束されたといっても良いでしょう。」、「Pro Toolsの新システムPro Tools|HD Native PCIeカードとUAD-2 DSPアクセラレーターPCIeカードの組み合わせは、両者の長所を遺憾なく発揮できるシステムといえます。」と述べられている。また、Universal Audio社の創業者兼会長のビル・パットナムJr.と、Avid社パートナープログラム・ディレクターのエド・グレイのコメントも掲載されており、いずれもPro ToolsとUADの組み合わせによるメリットを伝える内容となっている。

UAD、Pro Toolsのどちらのユーザーにとっても、今後の展開が気になるところだろう。

TUNECORE JAPAN