第10回ジョン・レノン スーパー・ライヴ、ジョンの命日に日本武道館で開催

NEWS by 編集部 2010/10/28

ジョン・レノンを敬愛するトップ・アーティストが集い、世界の恵まれない子どもたちに学校を贈る
チャリティ・コンサート「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」。その第10回目が、ジョンの命日にあたる12月8日(水)に日本武道館で開催される。

毎年そうそうたる顔ぶれが集まるこのイベントだが、今回発表されている出演者は15組25名(下記)。今年の支援校は6か国12校で、2001年の第1回からの累計は28か国107校にものぼる。

また今回オノ・ヨーコは、このチャリティ・コンサートへの参加を呼びかけるメッセージを自身の公式Twitterで発信しているほか、Twitterで寄せられた質問に本人が返事をする「オノ・ヨーコ Q&A」という試みも進行中だ。

そして今年は、ジョン・レノンの生誕70年、没後30年にあたる。「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」も、例年以上の大きな盛り上がりになりそうだ。

John and Yoko PHOTO: (c) Kishin Shinoyama

ジョン・レノン音楽祭2010
Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ

  • 日時:2010年12月8日(水)開場18:00/開演19:00
  • 会場:日本武道館(東京・北の丸)
  • チケット: 全席指定8,500円
  • 出演:オノ・ヨーコ、浅井健一、奥田民生、斉藤和義、曽我部恵一、東京スカパラダイスオーケストラ、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、BONNIE PINK、ゆず、吉井和哉、LOVE PSYCHEDELICO、箭内道彦プロジェクト、Cocco(MC出演)、鈴木京香(詞の朗読)、吉永小百合(声の出演)、他
  • 支援校:ハイチ、グアテマラ、マリに1校ずつ、フィリピン、セネガルに2校ずつ、パキスタンに5校、計6か国12校。過去10年間の支援校は28か国107校となる。
  • 問い合わせ:ジョン・レノン音楽祭事務局 03-5452-0222
  • 主催:ジョン・レノン音楽祭2010実行委員会
  • Dream Power提唱者:オノ・ヨーコ
  • 名誉音楽プロデューサー:サー・ジョージ・マーティン
  • 音楽祭総合プロデューサー:斉藤早苗

 

TUNECORE JAPAN