中島ノブユキがロベール・クートラス作品集刊行イベントでライヴ

NEWS by 編集部 2010/10/08

101008-robert-main

「現代のユトリロ」と呼ばれた画家、クートラスの作品集がエクリから発売されるのを記念し、麻布十番のギャラリーgm tenにてトーク/ライブイベントが開催される。10月11日(月・祝)には作曲家・編曲家・ピアニストの中島ノブユキによる「パリの人、風景」と題したライヴイベントが行なわれる。

ロベール・クートラス
「Mes Nuits 僕の夜」作品集刊行関連イベント

  • 期間:2010年10月10日 (日) 〜 17日 (日)
    12:00〜17:00 11日 (月) 、12 日 (火) は close
  • 場所:gm ten “project room”
    東京都港区麻布十番 4-1-7 三和第二ビル3F
  • 企画:gm projects+Gallery SU+suyama design
  • 2010年10月10日 (日) / トークイベント
    「無神論者の聖人」堀江敏幸 (作家) / 聞き手 : 岸真理子
    ※受付終了
  • 2010年10月11日 (月・祝) 19:00-20:00 (18:30 開場)/ ライブイベント
    「パリの人、風景」中島ノブユキ (作・編曲家 / ピアニスト)
    • 料金:料金2,500円 (ドリンク付) 要予約 (定員40名)
101008-robert-nakajima.jpg

中島ノブユキ (なかじまのぶゆき)

作曲家・編曲家・ピアニスト。
東京とパリで作曲法 / 管弦楽法を学ぶ。ピアニストとしては勿論の事、時に作・編曲家として多種多様な音楽的造詣に根ざしたエレガントかつスリリングなアンサンブルを構築。菊地成孔 諸作品に作/編曲、ゴンチチ、高木正勝、畠山美由紀、沖仁らの作品に編曲等で携わる。ソロアルバムとしては『エテパルマ~夏の印象~』(06)『パッサカイユ』(07)をEWEより発表。また2010年2月公開の映画「人間失格」の音楽を担当した。2010年8月にはタップダンサー熊谷和徳氏と東京フィルハーモニー交響楽団が共演する「REVOLUCION」へ音楽監修/編曲/ピアニストとして参加。また3年振りにして3作目のソロアルバムとなる『メランコリア』を10月6日スパイラルレコーズよりリリース。
http://nobuyukinakajima.com

  • 2010年10月16日 (土) / トークイベント
    「カルトと物語」小池昌代 (詩人) / 聞き手 : 須山実 (エクリ主宰)
  • 2010年10月17日 (日) / トークイベント
    「作家と”巣”」中村好文 (建築家) / 聞き手 : 佐伯誠
  • 予約方法 :
    希望日程、氏名、連絡先、人数を記載し、メール、または電話にて申し込み
    mail : info@gmprojects.jp / tel. 03-3793-9719 (エクリ)
  • イベント詳細(gm projects):http://gmprojects.jp/event/20101010/

 

TUNECORE JAPAN