渋谷慶一郎が音楽を担当したドキュメンタリー映画『死なない子供、荒川修作』

NEWS by 編集部 2010/10/18

2010年5月19日に急逝した芸術家、荒川修作の活動を振り返る映画『死なない子供、荒川修作』が、12月18日より公開される。

映画『死なない子供、荒川修作』では、常識を軽々と越えた荒川氏の言葉の数々をはじめ、宇宙物理学者・佐治晴夫氏のインタビュー、2005年に東京都三鷹市に完成した「三鷹天命反転住宅」で生活する人々の記録映像を織り交ぜながら、哲学、芸術、科学を総合した斬新な都市計画を構想するまでに至った荒川修作のほぼ全活動を振り返る。

監督は、自身が4年に及ぶ三鷹天命反転住宅の住人でもあり、特異な映像世界で海外映画祭の評価も高い山岡信貴。ナレーションは、俳優・浅野忠信が務める。

そして音楽は、先鋭的な電子音響で音の概念そのものに変革を与え続ける渋谷慶一郎。以前から荒川修作と交流があり、大きな影響を受けたという渋谷は、本作品のために美しいピアノ曲やノイジーな電子音響を書き下ろしている。

2010年12月18日より、渋谷シアター・イメージフォーラムにてモーニング&レイトショー。

映画『死なない子供、荒川修作』

  • 出演:荒川修作(コーデノロジスト)、佐治晴夫(宇宙物理学者)、天命反転住宅の住人たち
  • ナレーション:浅野忠信
  • 音楽:渋谷慶一郎
  • 監督:山岡信貴
  • 製作:ABRF
  • 制作:リタピクチャル
  • 配給:アルゴ・ピクチャーズ
  • 宣伝:エッグヘッズ
  • 公式サイト:http://www.shinanai-kodomo.com/
  • 2010年/日本/ビスタサイズ/HD/カラー/80分/ドルビーデジタル

(C)rtapikcar Inc.

 

TUNECORE JAPAN