オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク、待望の新作

NEWS by 編集部 2010/10/12

イギリスのシンセ・ポップ・デュオ、オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダークが14年ぶりとなるアルバム『ヒストリー・オブ・モダーン』を発売した。

70年代から活動を続ける、イギリス、リヴァプール出身のシンセ・ポップ・デュオ、
オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク

LCDサウンドシステムやザ・キラーズなど多くのミュージシャンに影響を与えた彼らが、
通算11作目となるアルバム『ヒストリー・オブ・モダーン』を発売した。

1996年にリリースされた『ユニヴァーサル』以来、約14年ぶりのアルバムとなる本作でも、
テクノからポップまでシンセ・サウンドが満載。

シンセによるキャッチーなリフが炸裂する「ニュー・ベイビーズ、ニュー・トイズ」をはじめ、
キーボード的な聴きどころが盛りだくさんの内容となっている。 

 

ph09.JPG
『ヒストリー・オブ・モダーン』
ソニー:SICP-2849

 

TUNECORE JAPAN