映画『ドアーズ/まぼろしの世界』、日本公開決定

NEWS by 編集部 2010/10/05

各国の映画祭で絶賛され、フランスでは近年公開した音楽映画の中でもダントツの大ヒットを記録している『ドアーズ/まぼろしの世界』の日本公開が決定した。

『ドアーズ/まぼろしの世界』は、ドアーズを題材にした初の劇場用長編ドキュメンタリー映画で、メンバーが唯一公認した作品だ。監督は、ブラッド・ピット主演の『ジョニー・スエード』で監督・脚本を務めたトム・ディチロ。ナレーションは、自ら立候補した大のドアーズ・ファンであるジョニー・デップが担当している。

映画は、彼らの間でどんな創作活動が行われていたかを、一歩踏み込んだ視点で映し出す。The WHOを前座に迎えた1968年のシンガーボウルでの映像や、伝説のエド・サリヴァン・ショー出演時の模様、ジャニス・ジョプリンやアンディ・ウォーホルたちとの交流が語られ、貴重な映像がふんだんに使用されている。 この映画の為の新たな撮影は一切行わず、リアルタイムの映像のみで構成された本作で、時代を超越し今なおカルチャーシーンに影響を及ぼし続けているドアーズの真の姿を垣間見る事ができる。

公開は2010年10月30日(土)より。新宿武蔵野館、シアターN渋谷、チネチッタを皮切りに、全国で順次ロードショー。上映館とスケジュールは『ドアーズ/まぼろしの世界』公式サイトで確認を。

『ドアーズ/まぼろしの世界』

  • 原題:「WHEN YOU’RE STRANGE」
  • 出演:ドアーズのメンバー(ジム・モリソン/ジョン・デンズモア/ロビー・クリーガー/レイ・マンザレク)
  • 脚本・監督:トム・ディチロ
  • ナレーション:ジョニー・デップ
  • 提供:キングレコード
  • 配給:ビーズインターナショナル
  • 宣伝協力:ELECTRO 89
  • オリジナル・サウンドトラック:ワーナーミュージック・ジャパン(10月13日発売)
  • 公式サイト:http://www.thedoors.jp/

TUNECORE JAPAN