ハープ・ギタリストのティム・ドナヒュー、国立音楽院で10月にコンサートを開催

NEWS by 編集部 2010/09/09

世界唯一のエレクトリック・ハープ・ギタリストとして活躍するティム・ドナヒューが、2010年10月3日(日)に国立音楽院(東京都世田谷区)にて、ドラマーの山崎彰とともにコンサートおよびセミナーを開催する。

当日のプログラムは、ドナヒューと山崎のユニット「ECLIPSE」によるオープニング・パフォーマンス、ドナヒュー単独のハープ・ギター・セミナー、山崎単独のドラム・セミナー、そして再び「ECLIPSE」のクロージング・パフォーマンスという構成で、ギター・ファン、ドラム・ファン、音楽ファンの誰もが楽しめる内容となっている。たった2人のユニットで、どのような演奏が展開されるのかも楽しみだ。

なお入場は無料だが、事前にメールでの申し込みが必要となる。

Tim Donahue “ECLIPSE” CONCERT

  • 会場:国立音楽院 KMAパラダイススタジオ(東京都世田谷区池尻3-28-8)
  • 出演:ECLIPSE(ティム・ドナヒュー&山崎彰)
  • 入場料:無料
  • 参加方法:国立音楽院(info@kma.co.jp)にメールで申し込み
  • プログラム:
    15:00 – 16:00/ECLIPSE オープニング・パフォーマンス
    16:00 – 16:15/休憩
    16:15 – 16:45/ティム・ドナヒュー ハープ・ギター・セミナー&ディスカッション
    16:45 – 17:15/山崎彰 ドラム・セミナー&ディスカッション
    17:15 – 17:30/ECLIPSE クロージング・パフォーマンス
  • イベント詳細ページ:http://www.kma.co.jp/live.php?id=370


大きな地図で見る

ティム・ドナヒュー(Tim Donahue)

アメリカ合衆国ニューヨーク出身。エレクトリックハープギターリスト、ボーカリスト、作曲家。

バークリー音楽大学を卒業後USAでフレットレスハープギターを駆使し、アルバム『THE FIFTH SEASON』を発表。その年のジャズイズ誌トップ5に選ばれると共に、ビルボード誌、ギタープレイヤー誌などにも取り上げられ、MTVでも放映される。日本においては、多くのTV音楽やCMの作曲(WWF、P&G、HONDA、NISSAN、等)、TV 出演(NHK等)、または松竹映画「マークスの山」の全音楽を指揮担当。アルバム『MADMEN & SINNERS』はプログレッシヴメタル部門の世界ベスト10にノミネートされる。自身のアルバムでは、有名ミュージシャンをゲストにテーマ性のあるアルバムを数多く発売している。世界唯一のエレクトリックハープギターリストとしてエレクトリックハーブギターコンサート&クリニックをアジア、USAにて開催し幅広く活躍中。

山崎 彰(Akira Yamazaki)

大阪府出身。ドラマー。

熱いファンク・グルーヴを得意としながらも、宮本亜門のミュージカルから、LOVE
PSYCHEDELICOの全米ツアーなど、ジャンルの壁を越えて活躍するドラマー。また、Rolandエレクトリック・ドラムV-Drumsのデモ・パフォーマンスでも有名。
日本全国や海外での公演を始め、プロモーションDVD、TVCM出演、そして開発にも携わる。Bryant McNe(il Ba & Vo)と結成した自己のバンドLIFE ON EARTHで、2006年、日本人アーティストで初めてザ・ローリング・ストーンズ、中国・上海公演のオープニング・アクトで演奏する。そして、現在も様々なアーティストのレコーディングやライブでも活躍中。

TUNECORE JAPAN