原信夫とシャープス・アンド・フラッツが秋元順子と共演!

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2010/09/07

51uj5B1h7SL._SL500_AA300_

“原信夫とシャープス・アンド・フラッツ”が、「愛のままで…」の大ヒットで知られる秋元順子とコラボレーション!

サックス・プレイヤー原信夫率いるビッグバンド”原信夫とシャープス・アンド・フラッツ“が、ロングヒット曲「愛のままで…」を歌う秋元順子とタッグを組んだ新譜『SWINGIN’』を発売中です。

『SWINGIN’』は、「スイングしなけりゃ意味ないよ」、「サマータイム」など、スタンダードなジャズをメインに8曲を収録。

そのうち、秋元をヴォーカルに迎えた曲は「センチメンタルジャーニー」や「テネシーワルツ」など、計4曲。

特に、原が作曲を手がけた美空ひばりの代表曲「真っ赤な太陽」の迫力満点の演奏は必聴ですよ。

*『SWINGIN’』収録曲

1:スイングしなけりゃ意味ないよ

2:シャイニー・ストッキングス

3:センチメンタルジャーニー(歌:秋元順子)

4:テネシー・ワルツ(歌:秋元順子)

5:明るい表通りで(歌:秋元順子)

6:サマータイム

7:シング・シング・シング

8:真っ赤な太陽(歌:秋元順子)

TUNECORE JAPAN