日野皓正(tp)、山下洋輔(p)らが”お経+ジャズ”のコラボレーション作品をリリース!

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2010/09/06

日野皓正(tp)、山下洋輔(p)、安達久美(g)、岡本博文(g)という日本のトップ・プレイヤー4人が、”お経”と即興演奏を繰り広げた作品を発表!

神社仏閣や仏像などがブームになっている昨今ですが日野皓正(tp)山下洋輔(p)安達久美(g)岡本博文(g)という国内屈指のトップ・プレイヤー4人が、何と”お経”と即興演奏を繰り広げた、”お経”と”ジャズ”のコラボレーション作品『慈愛 LOVE』を発表します!

深い安らぎの力を持つお経と一流ミュージシャン達のスリリングな即興演奏がブレンドされたサウンドは、今まで体感したことのない新しい音楽体験を味わうことができるでしょう。

以下、参加ミュージシャンのコメントです。

“この旅に出る前に、1曲バラードを作ったんだ。でも作為が見えては良くないので、無の境地。自然に溶け込めるものならそれが出てくるかもしれない” 日野皓正(tp)

“お釈迦様の掌の中で、存分に遊ばせてもらいました。読経は吸引力があるので、何処まで行ってもまた掌に戻って来る心地がしました” 山下洋輔(p)

“お経を曲にしようとしてみたんです。でも、お経は曲にはなりませんでした(笑)。しかもBGMにもならない……。すべてはギターで語りました“ 安達久美(g)

“お経と共演している瞬間瞬間にエクスタシーを感じるほどまでにならないと作品としてなりたたないと考えて、そこに意識を集中しました” 岡本博文(g)

PastedGraphic-2.jpgのサムネイル 『慈愛 LOVE』10月6日発売

1.序 “jo” 演奏:森の音+マーティ・ブレイシー(ガンクドラム)

2.鳴 “mei” 演奏:山下洋輔(p)
3.忠 “magokoro” 演奏:日野皓正(tp)、川原一修(法螺貝)、木村宗弘(法螺貝)
4.祈 “inori” 演奏:安達久美(g)
5.抱 “hou” 演奏:山下洋輔(p)
6.蓮 “hasu” 演奏:岡本博文(g)
7.信 “makoto” 演奏:日野皓正(tp)、川原一修(法螺貝)
8.桜 “sakura” 演奏:岡本博文(g)
9.道 “michi” 演奏:安達久美(g)
10.矢 “chikai” 演奏:日野皓正(tp)
11.輪 “rin” 演奏:山下洋輔(p)

 

 

 

TUNECORE JAPAN