ポップ・ユニットblue marbleの1stアルバムが発売

NEWS by 編集部 2010/09/30

男女2人組音楽ユニット、blur marbleの1stアルバム『ヴァレリー』がリリースされた。

音楽大学に在籍していたとんCHANとショック太郎が、
2005年に結成した音楽ユニットblue marble

ピアノやエレピなどの鍵盤サウンドに
タブラをはじめとしたパーカッションなど多種多様な音を織り交ぜ、
ポップかつエキゾチックな音楽を発表してきた彼らが
1stアルバム『ヴァレリー』をリリースした。

本作では、フィーチャリング・ボーカリストとして
これまで数々のCMソングを歌ってきたオオノマサエをフィーチャー。

スローなサンバのリズムが軸で、
軽やかなオルガン・ソロが心地良い「懐かしのバイアーナ」

スティールパンによる演奏をフィーチャーし
万華鏡のようにカラフルな音像を作り出している
「スティール・バンド・トリニダード」など、
全11曲でファンタジックな世界観が味わえる。

オフィシャル・サイトではリード曲の「街を歩くソルジャー」の
PVが公開されているので、ぜひ試聴してみてほしい。

bmcdjake.jpg

『ヴァレリー』
乙女音楽研究社:OTMSH-004 

 

TUNECORE JAPAN