コルグのステージ・ビンテージ・ピアノ「SV-1」の新音色パック、無償ダウンロード開始

NEWS by 編集部 2010/09/30

株式会社コルグが、ステージ・ビンテージ・ピアノ「SV-1」専用の新規音色パック「SV-1 Sound Pack #2」の無償ダウンロードを、同社のホームページにて2010年9月30日より開始した。

「SV-1 Sound Pack #2」は、SV-1ユーザーからの声に応えたサウンド群を揃えた新規の音色パックだ。E.Piano1&2、Clav、Piano、Organ、Otherの各音色カテゴリーごとに6つずつ、さらにフェイバリット・ボタン用の音色として8つ、計44もの新規音色をパッケージ。ダークなサウンド・カラーをもつビンテージのエレクトリック・ピアノ音色、サステインの長いアコースティック・ピアノ、そしてオルガン音色もバラエティ豊かに収録されている。また、8つのフェイバリット音色のうちの7つは、SV-1初のスプリット・サウンドで、左手でベース・サウンドを演奏することも可能となっている。

これらの新規音色は、コルグのホームページから「SV-1 Sound Pack #2」をダウンロードし(無償)、SV-1 Editorに取り込み、本体に転送することにより使用可能となる。またホームページでは、Jordan Rudess やEldar、Frank McCombをはじめとした著名キーボーディストによるデモ・ソングも聞くことができる。

なお、「SV-1 Sound Pack #2」の使用にあたっては、本体システムがVersion 1.2以降、SV-1EditorがVersion 1.1以降になっていることが必要。これらのアップデータもコルグのホームページからダウンロードできる。

※上の画像はSV-1の88-Keyモデル(231,000円)と73-Keyモデル(210,000円)。

TUNECORE JAPAN