トニーニョ・オルタとジャック・リーがコットンクラブで共演

NEWS by 編集部 2010/08/27

ブラジル出身のトニーニョ・オルタと韓国出身のジャック・リー。ともに世界的な活動を続けている2人が10月に来日し、東京丸の内のコットンクラブで共演する。

トニーニョ・オルタは、ブラジル音楽のみならずアメリカのジャズ/フュージョン界でも幅広く活動するギタリスト兼シンガー。一方のジャック・リーは、ニューヨークを拠点に20年以上活動しているギタリストで、最近ではボブ・ジェームスとの活動が好評。渡辺香津美、ユージン・パオと組んだトリオ「エイジアン・スーパー・ギター・プロジェクト」で彼のことを知った人も多いだろう。

ともに卓越したテクニックと音楽性を持つこの2人が、今回の来日公演ではデュオによる演奏を繰り広げる。2本のギターがいかなるハーモニーを生み出すか、ギター・ファンにとっては見逃せないライブだ。

トニーニョ・オルタ & ジャック・リー 来日公演

  • 日時:2010年10月7日(木)& 8日(金)
  • 会場:ライブ・レストラン COTTON CLUB (東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビルTOKIA 2F)
  • 出演者:Toninho Horta(g,vo), Jack Lee(g)
  • ミュージック・チャージ:7,000円
  • ショウタイム:7:00pm & 9:30pm
  • 予約・問い合わせ:03-3215-1555 COTTON CLUB
    (受付時間:11:00am – 11:00pm ※日・祝のみ11:00am – 9:00pm)
  • 公演の詳細:http://www.cottonclubjapan.co.jp/jp/sp/toninhoandjack/


大きな地図で見る

TUNECORE JAPAN