菊田俊介の夏の日本ツアー 森園勝敏、山本恭司との共演も

NEWS by 編集部 2010/07/07

シカゴ在住のブルース・ギタリスト菊田俊介が、2010年3月と6月に続いて7月下旬に再度来日し、8月末まで日本ツアーを行う。

最初の3日間である7月22日(木)から24日(土)は、「Japan Blues Festival in 青森」に出演。ここでボーカルを務めるのは、菊田がシカゴで活動をともにしている女性ブルース・シンガーのネリー”タイガー”トラヴィスだ。

続く7月30日(金)からは、札幌を皮切りに単独ツアー「菊田俊介シカゴデビュー20周年ジャパン・ツアー/サマー」がスタートする。その後、本州、九州、四国を巡り、8月28日(土)の栃木・川治温泉屋台夜祭への出演をもって本ツアーは終了。

そして8月29日(日)、東京・吉祥寺のROCK JOINT GBで開催されるイベント「レジェンド・ロッカーズ vol.1 夢のライブ&バトル」に、菊田はザ・レジェンドロッカーズなるバンドの特別ゲストとして出演する。このザ・レジェンドロッカーズはなんと、四人囃子の森園勝敏(ギター)と岡井大二(ドラムス)、BOWWOWの山本恭司(ギター)、そしてカルメン・マキ&OZや金子マリ&バックスバニー、カシオペアなどを渡り歩いてきた鳴瀬善博(ベース)という、日本ロック界の重鎮たちによる1日限りのスーパー・バンドだ。同イベントには加納秀人(ギター)率いる外道も出演するのだから、ギター・ファンとしては見逃せない。

菊田俊介の全ライブ・スケジュールは下記のとおり。開演時間などの詳細は今後、菊田の公式ブログで順次発表される予定だ。

Photo:Kenji Oda

Japan Blues Festival in 青森

  • 7月22日(木):道の駅「なみおか」アップルヒル特設ステージ
  • 7月23日(金):アスパム裏「青い海公園」特設ステージ
  • 7月24日(土):アスパム裏「青い海公園」特設ステージ

問い合わせ/安潟みなとまつり実行委員会(017-734-1311)
Japan Blues Festival in 青森 公式サイト

菊田俊介シカゴデビュー20周年ジャパン・ツアー/サマー(単独ツアー)

マイク越谷 presents ジャパニーズ・ロック・インタビュー集 発売記念

レジェンド・ロッカーズ vol.1 夢のライブ&バトル ROCK AND A HARD PLACE !

  • 8月29 日(日):東京 吉祥寺 ROCK JOINT GB(0422-23-3091)

TUNECORE JAPAN