軽やかなフレーズが心地よい 名手のバッハ録音第2弾

NEWS by 編集部 2010/07/06

01_Ashkenazy-thumb-600xauto-24319

アシュケナージがバッハ録音第2弾『J.S.バッハ:パルティータ(全曲)』を発表した。

2005年にリリースした『平均律クラヴィーア曲集』に続くバッハ録音第2弾。

ピアノ本来の響きを生かした演奏からは、

バッハ作品に対するアシュケナージの深い尊敬の念が感じ取れる。

極端な解釈を交えず軽やかに弾かれるそのバッハは、聴いていて心地よい。

 

 

TUNECORE JAPAN