メデスキ、マーティン&ウッドの”Radiolarians”シリーズ編集盤が発売中

NEWS by 編集部 2010/07/14

メデスキ、マーティン&ウッドが昨年リリースしたBOXセット、『Radiolarians: The Evolutionary Set』からセレクトした音源を2枚組CDに収めた編集盤が発売された。

デビュー以来、ジャズ/インプロビゼーションのシーンで
独自の地位を築いているメデスキ、マーティン&ウッド(MMW)。 

彼らが近年取り組んできたのが、
通常の作曲→録音→ライブという流れとは異なる制作方法を試みた
“Radiolarians”プロジェクトだ。

これは、ラフ・スケッチ状態の楽曲をライブ・ツアーで演奏し、
その中で徐々に曲として形作られたものをレコーディングするというもの。

この方法で作られた楽曲は
『Radiolarians Ⅰ』『Radiolarians Ⅱ』『Radiolarians Ⅲ 』
の3部作として発表されており、
昨年末にはこれらの3CDにDJ Logic、DJ OLIVEなどのリミックス音源やライブ音源、
さらにドキュメンタリーDVDやボーナスLPを追加したBOXセット
『Radiolarians: The Evolutionary Set』
もリリースされた。

そして今回新たに発売されたのが、
このBOXセットからセレクトした音源を2枚組CDに収めた
『Evolution in Revolution』だ。

1枚目はレコーディング音源、2枚目はリミックスとライブ音源から選曲されており、
まさにMMWの近年の活動が凝縮された編集盤と言えるだろう。

もちろん、ジョン・メデスキのジャンルレスなオルガン&ピアノ演奏は健在。
ぜひチェックしていただきたい。

 

メデスキJ.jpg

『Evolution in Revolution』
コントラリード:CTRD-026(CD2枚組)

 

TUNECORE JAPAN