あらゆるジャンルを網羅した映像でリズムの引き出し倍増!DVD付ムック『ドラム・パターン大事典326』

NEWS by 編集部 2010/06/17

ドラマーにとって最も核となるリズム・パターン。しかしロック、ジャズ、ファンク、エスニックなど多彩なジャンルを習得するのは一苦労だ。『ドラム・パターン大事典326』では、全326のリズム・パターンを映像付きで解説!キミのドラマーとしての引き出しが格段に増えるハズ!

本書では、基本ビートから、ロック、ファンク、変則リズム、さらには、名ドラマーの代表的リズムまで、全326パターン解説付きで紹介。紹介するドラム・パターンは、付属のDVDに全て実演・収録している。サンプルのダイジェストを上の動画でチェックしてみよう。

解説ページは、1ジャンルにつき4~19のパターンを、解説を加えながら紹介していく。

RM1820B.jpg 第1章 基本ビート
01 8ビート(全19パターン)
dm-pattern-326-1.jpg
第4章 ジャズ
19 ジャズ・フュージョン(全9パターン)
dm-pattern-326-2.jpg

『ドラム・パターン大事典326』
著者・長野祐亮より

みなさんは、実際の演奏に使えるリズム・パターンを、どのくらい習得していますか?また、普段の演奏時に、何種類くらいのリズム・パターンを使い分けているでしょうか?

アンサンブルの中でリズムの核を担うドラマーにとって、様々なジャンルのリズムの構造を知り、その特有のノリを身につけることは、とても大切です。多様なリズムを体に植え付けることで、幅広く柔軟なプレイが可能になりますし、リズムのルーツや成り立ちを知ることで、リズムに対する総合的な理解が深まります。

例えば、ロックが大好きで8ビートさえ上手く叩ければ満足と考えている人も、その根源となるアフリカのビートやジャズのビートを体感して、そこで学んだ感覚を再びロックにフィード・バックさせることができれば、8ビートにさらに磨きがかけられるはずです。

という訳で、この教則本では多彩なジャンルに渡って300を越えるリズム・パターンを掲載し、それを全てDVDで実演しています。これらのパターンは、私が実際の演奏活動のなかで出会ったもの、ドラム・マガジン誌の執筆活動を通して多くのドラマー達から学んだもの、そして様々な教則本などから学んだものなど・・・各方面から得た膨大な情報を元に、厳選しています。

そういった意味で、この教則本は、まさにリズムの「セレクト・ショップ」と呼べるものであり、この一冊で様々なジャンルの”オイシイとこ取り”が可能となっています。バンドなどでのリズム・アレンジに悩んだ時に、辞書的な使い方をしてヒントを探したり、また、リズムのエクササイズ集として片っ端からパターンを攻略していくのも良いでしょう。

もしこの教則本で取り上げたリズム・パターンの多くを習得できたなら、きっと今より懐の深いドラマーになれること間違いなしです。是非お楽しみ下さい!

~「はじめに」より抜粋

長野祐亮(ながの ゆうすけ)

15歳からドラムを始め、つのだ☆ひろ、そうる透に師事。大学在学中にプロ活動をスタートし、数々のレコーディングやアーティストのサポートで活躍する。現在はそうした音楽活動と並行し、ドラム・スクールの講師やリズム&ドラム・マガジン誌などでの執筆活動を通して、後進の指導も積極的に行っている。著書に「1日15分!自宅でドラム中毒」「ドラマーのための全知識」「なんちゃってジャズ・ドラム」、教則DVDに「マスト・テクニック25!ドラム編」(いずれも小社刊)などがある。

RM1820B.jpg

リズム&ドラム・マガジン ドラム・パターン大事典326(DVD付き)

~全フレーズ映像対応!
著者:長野祐亮
価格:2,100円
本書の詳細を見る

Amazonで購入する | インプレスダイレクトで購入する

TUNECORE JAPAN