熱帯JAZZ楽団が結成15周年記念のアニヴァーサリー盤を発売!

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2010/05/25

cd_SICL-236

日本のラテン音楽シーンを牽引するバンド”熱帯JAZZ楽団”、結成15周年記念アルバム発売です。

2010年に結成15周年を迎える、陽気なラテンジャズ・ビッグ・バンド”熱帯JAZZ楽団“が14枚目となるアルバム『熱帯JAZZ楽団XIV〜Liverty〜』をリリース。

カルロス菅野(per)率いる熱帯JAZZ楽団は、ポップスやジャズのスタンダード曲、名曲のアレンジに加え、オリジナル曲のクオリティの高さも秀逸なバンド。

ホーン隊には、近藤和彦(sax)、松島啓之(tp)、中路英明(tb)など、日本を代表するプレイヤーが参加しています。

今作は、楽団史上最高にパワフル&アグレッシブな仕上がりを目指した、まさにアニヴァーサリー盤。

これからのさらなる快進撃が楽しみな1枚です。2010年6月23日リリース予定。

*『熱帯JAZZ楽団XIV〜Liverty〜』収録曲

1:パラディアム

2:サタデイ・イン・ザ・パーク

3:ココナッツ・ボーイ

4:アイヴ・ガット・ザ・ワールド・オン・ア・ストリング

5:リバティ・シティ

6:デサフォーオ

7:フレヴォ・ヴィーヴォ

8:ブラック・オア・ホワイト

9:オゲンキデ☆スカ

 

 

TUNECORE JAPAN