TC Electronic「SYSTEM 6000 MKII」の国内出荷とアップグレード・プログラム

NEWS by 編集部 2010/05/06

TCグループ・ジャパンが、TC Electronic社マルチチャンネル・シグナル・プロセッサー「SYSTEM 6000 MKII」の国内出荷、及びアップグレード・プログラムの実施を決定した。

「SYSTEM 6000 MKII 」の新機能および改善点は次のとおり。

●新ネットワーク/ Wi-fi対応プラットフォーム
●内部パーツをすべてグレードアップ。演算能力が向上
●フロッピーディスク・ソケットを撤廃し、イーサーネット・コネクションによるSWインストールが可能
●CPU 6000 MKII:デュアル・イーサーネット/デュアルUSBコネクションが可能
●CPU 6000 MKIIの演算能力の向上により、Loudness Radar Meter LM5Dの応答速度、及びTC Icon MKIIタッチスクリーン/フェーダー・レスポンス性能が向上

上記のほか、旧SYSTEM 6000(2000年発表)の黒い筐体から一転し、アルミ削り出しのスタイリッシュなルックスへと変貌した点も大きな特徴だ。

加えてソフトウェアはv5.00にアップグレード。このバージョンはSYSTEM 6000 MKIIプラットフォームを完全サポートし、ステレオ/マルチチャンネル・マスタリング・アルゴリズムに「Matrix88」8×8 48bitミキサー・アルゴリズムが無償で追加される。

なおSYSTEM 6000 MKIIの価格/仕切は、旧SYSTEM 6000と同内容とのこと。

TC Electronic社製品価格表(PDFファイル)

またTC Electronicでは、SYSTEM 6000のユーザーを対象に、SYSTEM 6000 MKIIへのアップグレード・プログラムも実施する(MKIIのベースとなるソフトウェアv5.00が、旧SYSTEM 6000の対応する最後のバージョンとなる)。このアップグレード・プログラムを利用するユーザーには、「Loudness Radar Meter LM5D」及び下記いずれかのライセンスが無償で提供される。

●VP8 – 8chピッチ・シフター
●UnWrap HD – ステレオ→マルチチャンネル・アップコンバーター
●Stereo Mastering – ステレオ・マスタリング/ダイナミックス・プロセッサー
●Stereo Reverb – ステレオ・リバーブ・プロセッサー

アップグレード価格は196,350円。アップグレード・プログラムの開始日は2010年5月下旬を予定。

詳細はTCグループ・ジャパンにお問い合わせを。

問い合わせ:
TCグループ・ジャパン 03-5302-0191
http://www.tcgroup-japan.com/

TUNECORE JAPAN