ロン・カーターから子供たちへ、素敵なジャズの贈り物

NEWS by BM編集部 2010/04/12

20100409_BC05

孤高のベースマン、ロン・カーターの粋な計らいで、子供たちへ素晴らしいジャズがプレゼントされる! 通常は20歳未満は入場できないブルーノート東京だが、2010年5月5日の”こどもの日”だけは誰でも入場できることになった。

ジャズを始めとする”大人の音楽”を提供しているブルーノート東京。大人の音楽空間である同店は、通常は20歳未満の入場は制限している。しかし、来たる2010年5月5日の”こどもの日”だけは特別に、20歳未満の人でも入場できることになった(未就学児童は除く)。

この企画の発端は、”ミスター・ベース”の異名を取るジャズ界の巨人=ロン・カーターの粋な計らいにある。5月3〜8日に同店でコンサートを行なうロンの、子供たちに本物のジャズを聴かせたいという思いが、この特別な日を実現させたのだ。

1950年代からジャズ・ベーシストとしての活動を行なってきた彼は、まさにジャズ史そのものを体現する人物でもある。優しく壮大で、そして知性と経験に裏付けられた芳醇なベース・プレイは、数多くのフロントマンたちに最高の場面を与えてきた……。ベースを志す者ならば、一度はその音を体感しておくべきだろう。

ちなみに、ロンは前日の5月4日に73歳の誕生日を迎える。子供たちを喜ばせたいというロンのコンサートへ、若いプレイヤーたちが足を運ぶことは、彼にとって最高の誕生日プレゼントにもなるはずだ。

ブルーノート東京 オフィシャルHP

ロン・カーター オフィシャルHP

TUNECORE JAPAN