バズ・フェイトンが6月に来日、サックス奏者ブランドン・フィールズと共演

NEWS by 編集部 2010/04/15

フル・ムーンやラーセン・フェイトン・バンド、そしてLAスタジオ・シーンでの幾多のセッションで、クロスオーヴァー〜フュージョン〜AOR世代に鮮烈な感動を与えたバズ・フェイトン。今なお多くの信者を持つ彼が、2010年6月、自己のバンドを引き連れて来日し、コットンクラブで4夜にわたるライブを行う。

今回は特に、LAが誇る名サックス奏者、ブランドン・フィールズを迎えてのギグとなる。熱いバトルが展開されることは間違いない。またファン思いの彼だけに、ラーセン・フェイトン・バンド時代の名曲再演にも期待が持てそうだ。

公演の詳細は下記のとおり。予約受付は4月24日(土)より。

バズ・フェイトン・バンド・フィーチャリング・ブランドン・フィールズ

●日程:2010年6月16日(水)〜6月19日(土)
●会場:コットンクラブ(東京・丸の内)
●メンバー:Buzz Feiten(g,vo)、Brandon Fields(sax)、Aleksandra Sever(g,vo)、John “JT” Thomas(key)、JV Collier(b)、Jason Smith(ds)
●チャージ:7,500円
●ショウタイム:7:00pm & 9:30pm
●問い合わせ:コットンクラブ(03-3215-1555) ※予約受付は4月24日(土)より開始

TUNECORE JAPAN