CJラモーンのベースが盗難に!? 愛器モズライトの捜索にご協力を!

NEWS by BM編集部 2010/03/15

20100315_01

ラモーンズの元メンバーであるCJラモーンが、去る2月に行なわれたソロ・プロジェクトでの来日時に、愛器であるモズライト・ベースを盗まれる被害にあった模様。どこかで見かけたという人や、些細なことでも心当たりがある人は、悲嘆に暮れるCJのために情報を提供してあげてほしい。

すでにニュース情報などを目にした人も多いと思われるが、ラモーンズの元メンバーであるCJラモーンが、去る2月に行なわれたソロ・プロジェクトでの来日時に愛器を紛失した。最近都内でも頻発している、楽器盗難の被害にあった可能性が高いという。その楽器はモズライト製のワンオフ・モデルで、特徴は以下のとおりだ。

【ベースの特徴】

◎ボディー・カラーは白。ブリッジのあたりに丸いジョー・ストラマーのステッカー(赤、黄、緑のリングの中心に星があるデザイン)が貼ってある。

◎シリアル・ナンバーは”000CJ”。これはピックアップに刻印されている。

◎ヘッドには”Mosrite CJ RAMONE”という文字が印刷されている。

◎紛失の日時は2010年2月18日の22時過ぎ、場所はライヴハウス高円寺HIGH(東京都杉並区高円寺4-30-1)にて。

なお、エフェクターやシールドなど一式も、ベースと同時に盗まれたものと思われる。盗難にあった楽器は売却される可能性が高いため、もしどこかで見かけた際には気にしてみてほしい(楽器を発見した場合や、その他の情報などの連絡は[ramonesfcj@yahoo.co.jp]まで)。愛器を失って悲嘆に暮れるCJ、ぜひとも彼の力になってあげてほしい。

RAMONES FAN CLUB JAPAN

TUNECORE JAPAN