DAITAプロデュースのG-Lifeギターを見て弾いて楽しめる5日間

NEWS by 編集部 2010/03/31

2010年4月29日(祝・木)から5月3日(祝・月)にかけての5日間、横浜モアーズ屋上にて「G-Life Guitarsフェア」が開催される。

G-Life Guitarsは、国内屈指のギタリスト DAITA(現BINECKS/元SIAM SHADE)のプロデュースにより、2007年に誕生したギター・ブランドだ。その第一号機「BlueLife」は、同年の11月に日本武道館で初公開された。

その後も卓越したクラフトマンたちがDAITAの監修の元、研究開発と製作を続けている。少量生産で常時品薄であるため、店頭ではなかなかお目にかかれないブランドでもある。

さて今回の「G-Life Guitarsフェア」は、黒澤楽器店による史上最大規模の横浜大楽器祭!!の一環として開催されるイベントだ。このフェアは昨年11月にも開催されたが、今回もまた、同ブランドのギターを存分に見て弾いて楽しめる場となりそうだ。

内容は次のとおり。

●G-Lifeの各種ギターを展示。
●「DSG Standard」モデルの新色を発表。会場にて販売(限定10本)。
●受注生産モデル「DSG Life-Ash」を限定数展示販売。
●DAITAが実際に使用しているG-Life製ピック(2010年の新モデル)を当日より販売開始。
●DAITAオフィシャルグッズを販売。
●専門スタッフが常駐し、試奏も可能。
●5月2日(日)と5月3日(祝・月)の2日間は、DAITAのギターを調整しているギター・テクニシャンも参加。G-Lifeのギターのユーザーを対象にした、点検・アドバイスなどの無料クリニックを開催。G-Lifeのギターを設計するにあたり採寸・研究したDAITA所有のギターも特別に展示。

お問い合わせはG-Life Guitarsウェブサイトまで。

http://www.g-life-guitars.com/

info@g-life-guitars.com

▼昨年11月のG-Life Guitarsフェアの模様(G-Life Guitars 公式サイトより)

▼DSG Life-Ash(上)とDSG Standard(下)

[クロサワ楽器Presents 横浜大楽器祭!!]
[G-Life Guitars 公式サイト]
[DAITA 公式サイト]

 

TUNECORE JAPAN