菊田俊介のシカゴ・デビュー20周年記念コンサート 3月開催!

NEWS by 編集部 2010/02/04

菊田俊介が今年3月に来日! シカゴでの活動20周年を祝い、記念コンサートには鮎川誠らも出演!!

菊田俊介がブルースの本場シカゴに移住したのは、バークリー音楽大学卒業後の1990年のこと。「昼はストリートで小銭を稼ぎ、夜はブルースクラブに行って飛び入り営業を繰り返し」という行動から始まったシカゴ生活だったが、間もなくルイス・マイヤーズやビッグ・タイム・サラ等に認められ、彼らのバンドのギタリストとして本格的な活動をスタートさせる。

それからの20年間、菊田は常にシカゴの街、そして世界の街で演奏を続け、そのキャリアは、ジュニア・ウェルズ、オーティス・クレイ、ココ・テイラーらブルースの巨人たちとの活動、B.B.キングとの共演など、数々の快挙で彩られることとなった。一方この間に菊田は、日本のブルースマンたちとの親交も深め、来日時にはその土地の地元バンドを起用してのライブを開催するなど、日本のブルースシーンにも非常に大きな貢献を果たしてきている。

そうした彼を祝福するため、今年3月に開催される「20周年記念コンサート」には、鮎川誠、Ichiro、木村充揮、近藤房之助、鮫島秀樹、清水興ら、大物ミュージシャンたちが駆けつける。

なお日本ツアー全16本のうち「20周年記念」と銘打たれたものは、東京、大阪、宇都宮の3本のみだが、故郷の宇都宮を入れるところが菊田らしい。

日程は下記のとおり。このコンサートにかける菊田の意気込みは公式ブログで。

 

菊田俊介20周年記念コンサート

Shun Kikuta Band:菊田俊介(g,vo)、上原誠(vo)、片野篤 (b)、金指典男(dr)、谷浩明(key)、廉慎介(g)

【大阪公演】
■日時:2010年3月13日(土) OPEN 18:00 START 19:00
■会場:大阪 BIG CAT
■料金:前売4,500円 当日5,000円
■ゲスト:木村充揮、清水興、Nacomi MC:Massie
■チケット:イープラスチケットぴあローソンチケット、BIGCAT

【宇都宮公演】
■日時:2010年3月20日(土) OPEN 17:00 START 17:30
■会場:宇都宮市文化会館 (小ホール)
■料金:前売3,000円 当日3,500円
■ゲスト:近藤房之助、Jamsbee、Brown Blessed Voice
■チケット:イープラス、各ライブ会場、宇都宮市文化会館、県内楽器店、CDショップなど

【東京公演】

■日時:2010年3月28日(日) OPEN 17:00 START 18:30
■会場:BLUES ALLEY JAPAN
■料金:前売:5,000円 当日5,500円
■ゲスト:鮎川誠、石川二三夫、鮫島秀樹、Ichiro MC:Mike Koshitani
■チケット:イープラス、BLUES ALLEY JAPAN

 

※上記を含む2010日本ツアーの全スケジュールは以下の通り。 

3月9日(火): 横浜Thumbs Up  045-314-8705
3月10日(水): 静岡県浜岡LIVE IN椿 0537 – 86 – 7150
3月11日(木): 愛知県刈谷 Sundance 0566-26-7733
3月13日(土): デビュー20周年記念大阪公演 Big Cat 06-6258-5008
3月14日(日): 愛知県刈谷 Rosy Music Blues Clinic, Sundance 0566-26-7733
3月15日(月): 静岡県静岡 UHU日(ウーフー) 054-253-1418
3月16日(火): 東京八王子 X.Y.Z→A 042-656-0910
3月18日(木): 群馬県伊勢崎 Kenny’s Café 0270-22-1077
3月20日(土): デビュー20周年記念宇都宮公演 宇都宮市文化会館 028-636-2121
3月21日(日): 埼玉県蓮田 Studio Jazz 048-768-0294
3月22日(月): 栃木県西那須野 American Beer Bar REDS 0287-38-0078
3月23日(火): 山形BAR TARJI 023-623-3944
3月24日(水): 仙台HEAVEN 022-268-2771
3月25日(木): 福島なまず亭 024-522-7013
3月26日(金): 栃木県今市 喫茶 珈茶話日(Kashiwa) 0288-22-5876
3月28日(日): デビュー20周年記念東京公演東京目黒Blues Alley Japan 03-5496-4381

 

【菊田俊介 プロフィール】

1966年、栃木県宇都宮市生まれ。86年、ボストンのバークリー音楽大学留学のため渡米。90年、同校卒業と同時にシカゴに移住。以来シカゴのブルース・シーンで活躍する。

94年からキングレコード、M&Iカンパニー、ブルーソックス・レーベル、エヴィデンス・レコードより9枚のCDを発表。

2000年より”ブルースの女王”の愛称で知られるシンガー、ココ・テイラーの専属ギタリストに抜擢され、世界各区地のフェスティバルやシアター、クラブで演奏活動を行っている。04年、テレビ番組”An Evening with B.B.King”のハウスバンドのリーダーとして、B.B.キングと共演。

05年、台湾のTAIWAN BLUES BASH 2にソロ・アーティストとして初のヘッドライナーで出演。06年、ココ・テイラーのアルバム『Old School』のレコーディングに参加。07年、7年ぶりのソロ・アルバム『Rising Shun』をリリース。08年、ココ・テイラーとともに、エアー・ジャマイカ・ジャズ・アンド・ブルース・フェスティバル、シカゴ・ブルース・フェスティバル、ケネディ・センター・オナーズ等に出演。

2009年、「菊田俊介Japan Tour 2009」のため来日。全国16都市を縦断する大規模なツアーを行った。

【菊田俊介 公式サイト】

Shun Kikuta’s Website
菊田俊介ブルース日記(ブログ)

 

[関連記事] 著者たちの語らい─菊田俊介&加茂フミヨシ

TUNECORE JAPAN