スティーヴィー・ワンダー作品のジャズ・ファンク・カバー盤!

NEWS by 編集部 2010/02/05

70年代初頭のリアルタイムなカバーを集めたCD、『ワンダー・ファンク』3月3日に発売

スティーヴィー・ワンダーの生誕60周年を記念して、70年代初頭のジャズ・ファンク黄金期、当時発表されていたリアル・タイムのカバー作品を集めたコンピレーションCDが発売される。

3月3日にリリースされるこの『ワンダー・ファンク』というアルバムには、リチャード・グルーヴ・ホームズ(org)による「You’ve Got It Bad」、チャールズ・カイナード(org)の「Superstition」、オドネル・レヴィ(g)による「Super Woman」など、ジャズ・ファンクのミュージシャンたちがくちぶえ感覚でソウルフルに料理したスティーヴィーの名曲を全12曲収録。

好き放題にカバーされても決して揺るがないスティーヴィーの最強のメロディ。だからこそ、ジャズメンたちも自由奔放に、グルーヴ感みなぎる演奏を披露している。

自分の演奏に活を入れたいアナタにおすすめの1枚だ。

ワンダー・ファンク
Pヴァイン:PCD-20055
3月3日発売

pcd20055.jpg 

 

 

TUNECORE JAPAN