オータサン、エディ・カマエ、ビル・タピアが一同に会するイベント

NEWS by 編集部 2010/01/15

100115_ukulelelegend_main

2010年2月に開催される”ウクレレピクニック・イン・ハワイ2010″の関連イベントに、オータサン、エディ・カマエ、ビル・タピアのビッグ3の出演が決定! 夢の共演がハワイで実現!

2010年2月12日(金)〜13日(土)にオアフ島ホノルルにて開催される”ウクレレピクニック・イン・ハワイ2010″。

≫≫ウクレレピクニック・イン・ハワイ2010のお知らせはこちら

091026_ukupichawaii_main1.jpgのサムネール画像

第2回目となる今回は、13日のメインイベントのほかに、12日のプレコンサートや、オプションのワークショップなど盛りだくさんの企画が予定されているが、このほど、2月10日にビッグな顔が勢揃いすることとなった。

「UKULELE LEGENDS IN CONCERT」と題されたこのイベントは、ウクレレの神様オータサンと、その心の師匠でハワイアンルネッサンスの立役者、サンズオブハワイのリーダー、エディ・カマエ、そしてこの夏初来日を果たした102歳の現役最高齢ウクレレミュージシャン、ビル・タピアという、ウクレレの巨星3人のそろい踏み。二度と見ることができない組み合わせと言っても過言ではないと思われるこのイベント、ハワイ現地でも大きな話題となるだろう。

【UKULELE LEGENDS IN CONCERT開催詳細】
日時:2010年2月10日
場所:THE WATERFRONT@ALOHA TOWER MARKET PLACE
開場:午後5時30分
出演:ハーブ・オータ、エディ・カマエ、ビル・タピア
MC:DANIEL AKAKA Jr. (from Big Island)
ゲスト:関口バンド、キヨシ小林
入場料:一人$30/夕食付きVIPシート$65
*オフィシャルツアー参加者は食事付きVIP席に招待。

オフィシャルツアーのお問い合わせ・申し込みは、
(株)JTB法人東京 第二事業部 TEL.03-6400-0255へ。

 

「我々が伝説の目撃者となる日」
〜 エグゼクティブ・プロデューサー:関口和之さんからのメッセージ 〜

コードとメロディを同時に演奏する奏法を究め、比類なき演奏スタイルを確立したオータサンこと、ハーブ・オータ。80枚以上のアルバムを作り、ウクレレの神様と呼ばれ、日本の第2次ウクレレブームに火をつけたと言われるオータサンの信奉者は世界中にいる。
その師匠とも言うべき存在がエディ・カマエだ。若き日のオータサンに大きな影響を与えた。エディはすでに有名な演奏家だったが、その後、自身がリーダーを務めるThe Sons of Hawai`iとともに70年代のハワイアンルネッサンスにおいて重要な役割を果たした。80年代に入ってから作り続けているハワイアンミュージックのルーツをたどるドキュメンタリーの映像作品は、ハワイの子どもたちを今も啓蒙し続けている。
そのエディよりもひと世代前に生まれ、ハワイアンミュージックが外の世界の影響を受けて洗練の道をたどり始めた20年代から活躍し続けるのが1908年生まれのビル・タピアだ。ウクレレを初めて作った人とされるマニュエル・ヌネスから直接ウクレレを買ったところから彼の伝説は始まる。10才からプロミュージシャンとなり、世界ではじめてウクレレでジャズを弾いた人とも言われる。ビルは以降、メインランドに渡りジャズのフィールドで演奏活動を続け、90歳を過ぎてから初めて、自身のリーダーアルバムをリリースした。
彼らのフィールドはそれぞれ違うが、共通しているのは、今もウクレレとともにプロフェッショナルな演奏家として活躍を続けている事だ。それぞれ先人から影響を受けながら独自の道を歩んだ3人、ウクレレを弾き、音楽を愛する僕らが彼らから受け継がなければいけないものはまだまだたくさんあると思う。それを確認できる機会でもある。
2010年2月10日、数えきれぬ伝説をそれぞれ作り続けて来た彼らが、今度はともに新しい伝説を作る日がやって来た。
3人で共演するのはもちろん初めてだ。ひとつのステージで彼らはそれぞれ違うスタイルの演奏を披露する。至福のひと時が幻のように過ぎるに違いない。そして我々は伝説の目撃者となるのだ。

≫≫ウクレレ・ピクニック・イン・ハワイ2010 オフィシャルサイト

TUNECORE JAPAN