豪華アーティストが集結したショパン・トリビュート盤が発売

NEWS by 編集部 2010/01/29

3月24日にショパンの生誕200年を記念して、トリビュート盤がリリースされる。

H ZETT M三柴理→Pia-no-jaC←といったキーボード・マガジンでお馴染みのアーティストたちが、ショパンの名曲をカバーしたコンピレーション・アルバム『JAMMIN’ with CHOPIN ~トリビュート トゥ ショパン~』を3月24日にリリースする。

本作はショパンの生誕200年を記念したトリビュート作品で、全曲インスト演奏。

 

H ZETT Mはピアニストとしてのルーツを感じさせる流暢なプレイを「ポロネーズ イ長調Op.40-1」で聴かせ、→Pia-no-jaC←は現代的な解釈でアグレッシブに「ノクターン Op.9-2」をプレイする。

三柴理はTHE 金鶴としても参加しており、昼間部から加わってくるSE音がショパンの世界に色を添えている。

 

 

JAMMIN.jpg

『JAMMIN’ with CHOPIN ~トリビュート トゥ ショパン~』

バップ:VPCC-84441/3月24日発売



 

TUNECORE JAPAN