石崎忍、7年ぶりのリーダー・アルバム

NEWS by サックス&ブラス・マガジン編集部 2009/11/20

mail-1

アーバンな雰囲気あふれる、若手アルト奏者の最新作

2009年2月に発売された、アルト・サックス奏者の石崎忍さんのリーダー作『ubiquity』。

なんとジャケット・デザインは、”空耳アワー”でお馴染みの安斎肇さん。(!)

下記動画は『ubiquity』のプロモーション・ムービーです。

アーバンでスタイリッシュな雰囲気がたまりませんね。

1970年代生まれと、日本のジャズ界では若手に属するかもしれませんが、確かなテクニックと洗練されたセンスを持った、いま注目すべきプレイヤーのひとりだと思います。

ちなみにサクブラ最新号vol.13のCD連動楽譜「レフト・アローン」の模範演奏でも素晴らしい演奏を披露してくれてます。

 

 

 

TUNECORE JAPAN